Special
» 2018年07月06日 10時00分 公開

PCやWi-FiがなくてもOK! iPhoneのデータをスマートに移せる「iXpand Compact」 (2/2)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

iXpand Compactはこんな人にオススメ

 iXpand Compactは、どんな場面で役に立つのか。ここからはシーン別に、オススメできる用途を見ていこう。

PCを使わず、新しいiPhoneにデータを移したい人

 真っ先に考えられるのが、iPhoneを機種変更した場合だ。iTunesを使えば、PC経由でデータを移すことはできるが、買ったその場で新しいiPhoneにデータをコピーできるのはiXpand Compactならではのメリット。写真やビデオは、特にデータサイズが大きくなるため、iCloud経由でのバックアップ&復元よりも、手早くデータを移せる。親が購入したiPadに子どもの写真をコピーして渡すというようなときにも、iXpand Compactが便利だ。

一眼レフで撮った写真をiPhoneで見たいカメラ愛好家

 一眼レフやミラーレスなど、iPhoneよりも性能の高いカメラで撮った写真をiPhoneで見たいときにも、iXpand Compactが活躍する。カメラから直接iPhoneに転送するのはややハードルが高いが、PC経由でiXpand Compactにコピーすれば、iXpand Comactを挿すだけで、高画質な写真を見られるようになる。iXpand Driveアプリには、他のアプリと連携できる「Open-in」と呼ばれる機能があり、これを使えば、一眼レフやミラーレスで撮った写真を、SNSにアップロードすることもできる。

iXpand Compact PCからコピーしたデータを、iPhoneで見ることもできる
iXpand Compact iXpand Compactに保存された写真は、直接SNSにアップロード可能

iPhoneが子どもの写真で埋め尽くされているパパとママ

 iPhoneのストレージが子どもの写真やビデオで埋め尽くされているパパやママにも、iXpand Compactはオススメできる。よく見る最新の写真やビデオだけをiPhoneに入れたままにしておき、古い写真はiXpand Compactにバックアップしておけば、iPhoneの容量を節約しつつ、見たいときにはいつでも昔の写真やビデオを見られる。また、iXpand Driveでは写真やビデオの分類・整理でもできる。この機能を使って「運動会」や「3歳」といった、行事や年齢ごとに写真やビデオを分類しておけば、後から思い出を振り返りやすくなるはずだ。

iXpand CompactiXpand Compact 子どもの写真のバックアップにも向いている(写真=左)。コピー時にフォルダを作成し、写真を分類しておくと、後から見返すときに便利だ(写真=右)

 iXpand Driveアプリは、GoogleのChromecastにも対応しているため、子どもの写真やビデオを大きな画面で表示させたいときにも活躍する。iPhoneに標準搭載されている写真アプリは、Apple TVでしか同じことができないため、より割安で手軽なChromecastを使いたいときに重宝する機能といえる。

iXpand Compact Chromecastをテレビに接続して初期設定後、iXpand Driveアプリから出力先にChromecastのデバイス名を選べば、写真やビデオをテレビに出力できる

PCで作成したデータをスマホで確認したいビジネスマン

 ビジネスでも、iXpand Compactが活躍する場面は多い。ビジネスマンなら誰しもが、Officeで作ったドキュメントを持ち運んだことがあるはずだ。このようなときにも、iXpand Comactが活用できる。Wordで作った企画書をiXpand Compactに入れて同僚に渡したり、PowerPointで作ったデータをiXpand Compactに入れ、iPadでプレゼンしたりと、さまざまなシーンで活用できる。

iXpand Compact Word、Excel、PowerPointといったOfficeで作成したデータも読み込める

 このように、iXpand Compactは、iPhoneの容量不足に悩む人はもちろん、iPhoneで撮った写真やビデオをより便利に活用したい人や、ビジネスに役立つツールを求めている人にも、オススメできる。“iPhoneのお供”として、必携のツールといえそうだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:サンディスク株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2018年7月29日

関連リンク