速報
» 2020年04月06日 11時46分 公開

「Googleマップ」アプリに「テイクアウト」と「デリバリー」ボタン 近所の対応レストランを一覧

新型コロナウイルス対策で家に留まる人が増える中、「Googleマップ」アプリに最寄りのテイクアウトや出前が可能なレストランを検索できる「テイクアウト」と「デリバリー」ボタンが追加された。レストランオーナーが情報を設定していれば、一覧に表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleの「Googleマップ」アプリに、「テイクアウト」と「デリバリー」ボタンが表示されるようになった。特に発表はないが、米9TO5Googleなどによると、4月の第1週からロールアウトしているという。

 takeout 1 モバイル版Googleマップで表示される「テイクアウト」と「デリバリー」のボタン

 これをタップすると、位置情報を有効にしている場合は最寄りのテイクアウトあるいはデリバリー(出前)に対応するレストランのリストが表示される。

 takeout 2 テイクアウトのできるレストラン一覧(右)

 デリバリーの場合、Googleマップから直接注文はできないが、ピザチェーンなどは注文サイトへのリンクが表示される。

 筆者が「テイクアウト」を確認した範囲では、現在の新型コロナウイルス感染症対策として新たにテイクアウトを開始した近所のレストランがすべて表示されるわけではなかったが、テイクアウトが可能だと知らなかった店を発見できた。

 テイクアウトを開始したレストランは是非、Googleマイビジネスのサポートページを参考にショップ情報を更新されたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう