JATE【じぇいと】

【国内記事】 2001年5月21日更新

 JATE(Japan Approvals Institute for Telecommunications Equipment)は,財団法人「電気通信端末機器審査協会」の略称である。JATEは,電気通信回線に接続する端末機器において,技術基準への適合認定業務を公正かつ迅速に行う第三者機関として,昭和59年3月30日,当時の郵政大臣(現総務大臣)の許可を受けて設立された。

 その後,電気通信事業法の施行に伴い,郵政大臣から電気通信事業法に基づいて「端末機器の技術基準適合認定」を行う指定認定機関に指定され,現在に至るまで携帯電話を始めとした通信機器の認定業務を行っている。

 技術基準適合認定,及び設計についての認証とは,電話網用設備,無線呼出用設備,総合デジタル通信用設備,または専用通信回線設備に接続される端末機器について,郵政省令の定める技術基準(端末設備等規則)に適合しているかどうか認定を行うもの。

 また,技術的条件適合認定は,移動通信端末,専用通信回線設備等端末,およびその他の通信端末について,技術基準に代えて第一種電気通信事業者が郵政大臣の認定を受けて定めた技術的条件に,適合しているかどうか認定するものだ。

 携帯電話だけでも,年間で1500を超える機器の認定業務を行っているが,認定されたものについてはJATEのホームページ上で報告される。そのため,今後発売される予定の機種名などがこのリストから判断できるということもあり,そこから機能を予測したものが個人の掲示板などで話題になることが多い。なお,同様の認定業務を行う機関にTELECがあるが,TELECでは無線に関する技術基準を扱っている。

[江戸川,ITmedia]

関連リンク
▼ 電気通信端末審査協会(JATE)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!