ココセコム【ここせこむ】

【国内記事】 2001年12月3日更新

 ココセコムは,セコムが開発した「位置情報提供・急行サービス」の名称だ。KDDIのcdmaOneにGPS機能を持たせたgpsOne採用の,ココセコム専用端末を利用して,その端末の位置情報を把握するとともに,契約者の依頼によって警備員を現場に派遣することができる。警備会社の設備や人材を,うまく活用したビジネス事例といえるだろう。

 サービスメニューは,自動車,二輪車,人など,その行動範囲の広さに応じたものとなり,料金も面積に応じて異なっている。まず加入料が3500円で,人がココセコムを持つ契約であれば月額500円の基本料になる。実際に位置情報を検索するたびに1回100円の料金がかかる。専用のホームページからの検索は月2回まで無料だ。警備員を派遣すると1時間までの対応で1万円となる。

 一方,自動車向けのサービスは月額900円で,位置情報検索のたびにかかる料金は同じく100円(月2回まで無料)だ。こちらはサービス内容が若干異なり,移動時や盗難時の検索に加え,駐車場でのいたずらなどに備えた異常監視サービスも用意されている。

 ココセコムが利用できるのは,cdmaOneのサービスエリアと基本的に一緒だ。だが,現場急行サービスは全国どこでも受けられるわけではないので,契約時にはサービスの提供エリアを確認するようにしよう。

 2001年12月より開始された「ココセコムEZ」は,専用端末ではなく,KDDIの携帯電話「GPSケータイ(eznavigation)」を利用するサービスだ。月額利用料は300円と最も安く,検索1回につき100円が必要になる(月2回まで無料)。頻繁に使う専用端末に比べ,いざというときの安心のために利用するという感じだろうか。

 ココセコムEZに対応した携帯電話は,現在のところ「C3001H」のみだ。GPSケータイすべてが対応しているわけではない。

Photo
ココセコム専用端末  (参照:http://www.secom.co.jp/news/images/motor4.gif)

[江戸川,ITmedia]

関連記事
▼通話だけではなく“安心”も──ココセコムEZ開始
▼通話・データ以外の携帯利用は位置情報から──ココセコムに5万人
▼“GPSケータイ”販売開始,価格は1万3000円前後
▼携帯電話がGPSレシーバに──革新的なgpsOne
▼携帯にGPS,そして方位磁石まで──CEATEC,KDDI

関連リンク
▼ ココセコム
▼ 【ココセコム】窃盗犯を逮捕!1億円相当の宝石の入ったバッグを無事発見。(11月27日)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!