ワイヤレスコンピューティングの標準化を目指すオープン・グループ

UNIXの標準化の中心的存在となっているオープン・グループは,今まで得た標準化のノウハウをモバイルの分野でも活かそうとしている。

【国内記事】 2001年5月25日更新

 5月22日に川崎の「オープン・グループ・ジャパン」で行われたOPENテクニカルフォーラムでは,“企業”におけるモバイルコンピューティング活用の現状と未来をテーマとして各パネリストによる発表が行われた。

さまざまな標準化を目指すオープン・グループ

 オープン・グループとは,1996年2月にX/OPENとOSFの合併によって設立された団体で,本部は米国マサチューセッツ州ケンブリッジにある。UNIXの商標権をX/OPENから引き継ぎ,UNIXの標準化に関したことを活動を中心に行っている。

 ベンダーに拠らないワールドワイドな活動を目的とし,プラチナメンバー(Compaq,富士通,日立,HP,IBM,富士通シーメンス・コンピュータ,Motrola,Sun Microsystems)と呼ばれる主要メンバー8社を中心に,現在,200社以上のメンバーで構成されている。

 近年,インターネット技術の進歩によるIT業界の急速な変化により,幅広い分野での標準化が必要になっている。オープン・グループが,活動の1つとして最近力を入れているのがモバイルの標準化だ。

ワイヤレス・アプリケーションの標準化を目指すMMF

 オープン・グループが2000年5月に設立した専門組織「Mobile Management Forum」(MMF)は,携帯端末機器によるワイヤレスネットワークにおける問題を解決し,ワイヤレスネットワークの標準化を目指している。現在は,米Motorola,IBM,Sun Microsystems,日立製作所などと共に米JP Morganや米Boeingも参加している。

 MMFでは,接続するクライアント,通信エリアにとらわれないワイヤレス・アプリケーションの構築を目指し,4つのワーキンググループに分かれてこれらの問題に取り組んでいる。サーバとのデータ同期の方法や,ユーザー認証や課金情報,どんな携帯端末からでも利用可能なコンテンツの作成などに分かれ,標準化を進めていく。

 IEEE802.11bやBluetoothなどのワイヤレスネットワークは,物理層の定義を行っているものだが,MMFでは,アプリケーションのワイヤレス化を目的とし,プレゼンテーション層からトランスポート層といった中間層の部分の標準化を行っていく。これにより,BluetoothやIrDAといったパーソナルなネットワークから,iモードやGPRSなどの公衆回線を使った広範囲のネットワークで同じアプリケーションが利用できるというものだ。

 シームレスなワイヤレスネットワークの実現には,情報に一貫性を持ち,いつでも,どこでも,どんな状態でもきちんとつながることが重要である。そのなかでカギになるのがセッションの管理方法だ。

 今回行われたフォーラムのパネリストの一人,Stef Coetrzee氏は一例として,端末の接続した情報を保持しておくために設置する移動体サーバの概念を述べた。移動体サーバにより,端末が保持しているセッション情報をさまざまなネットワークでうまく持ち回ることができ,どんな端末使っていても同じアプリケーションのサービスが受けられるようになるという。

ワイヤレスネットワークは生産性の向上をもたらす

 今回参加したパネリストの一人であるMMFディレクターのGregory Gorman氏によると,ワイヤレス・ネットワークは,作業の生産性向上をもたらすという。

 ワイヤレスネットワークが標準化されると,PDAやノートPCさえあれば,自動車の中やホテルの部屋からでも,場所を問わずにアプリケーションを使用でき,必要な情報を得ることができるようになる。会社にいなくても,いつでもどこでも戦略的な判断ができるわけだ。

 また,病院などの医療機関でも,ワイヤレス化によるメリットは大きいという。医者が患者とのコミュニケーションを図りながら医療事務ができ,その結果としてリアルタイムで患者の状態を把握し,きめ細かい医療サービスの提供ができるようになる。

 現在,カリフォルニアとロンドンにあるオープン・グループのオフィスでは既にこのようなネットワークインフラを構築している。同社のワイヤレスネットワークは実作業の生産性向上に貢献しているという。

 いまのところ,NTTドコモなどの国内の移動体通信キャリアはこのMMFに参加していない。MMFでカバーしているすべての分野にかかわるノウハウを持っている移動体通信キャリアは貴重な存在だ。今後はこういった企業にもMMFへの参加を働きかけ,幅広い意見を集め,ユーザーに最もメリットのある標準化を期待したい。

[赤坂賢太郎,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!