米ViAのウェアラブルPC,米McDonald'sのドライブスルーに導入

【国内記事】 2001年5月29日更新

 米ViAは5月23日,同社の遠隔受注システムMobile POS System (MPS) がMcDonald'sの一部の米国店舗で使用認定を受けたことを発表した。McDonald'sでは,MPSをドライブスルー,店内販売に使い,顧客が商品を発注から受け取るまでの待ち時間の短縮を目指すという。

 ドライブスルーの顧客数を確実に伸ばしてきたMcDonald'sは,ドライブスルーをもっと便利にする方法を積極的に探している。「McDonald'sでは,各店舗での顧客へのサービスの質を高める革新的な方法を常に探している。ViAのMPSは,各店舗が顧客によりよいサービスを提供するための新たな方法となるだろう」McDonald'sのプロジェクトリーダーChuck Kasper氏は言う。

 MPSには,McDonald'sのPOSソフトを起動するViAの軽量のウェアラブルPC,ハンドヘルドディスプレイが含まれており,ワイヤレスインタフェースを使って現行のPOSシステムとネットワーク化される。店員はMPSを身につけ,ドライブスルーに並ぶ車の列をまわって商品の注文を取ったり,各種サービスを提供するという。

 MPSは,フロリダ州タンパ,シカゴ,インディアナポリス,サンフランシスコなど全米45店舗以上のMcDonald'sでテストされ,使用の認定を受けた。

 タンパでMcDonald'sを数店舗統括するオペレーションマネジャーのCalros Pietri氏は,McDonald'sで使用しているソフトを使用している点,外見が店内のPOS端末とほぼ同じなので最低限のトレーニングしか必要としない点を理由にMPSの導入を決めたという。「われわれは常日頃から,顧客にすばらしいサービスを提供することに力を注いでいる。顧客も,MPSの提供する対面サービス,スピード,正確さを気に入ったようだった」

 ViAは,McDonald's向けのMPSのシステムインテグレーターに認定されているMobility Conceptsと提携し,ソフトウェア,ViAハードウェア,ワイヤレス関連コンポーネントを設置する。MPSはラスベガス,ホノルル,ミネアポリス,デンバーなどの店舗にも導入される予定だという。

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!