auでもメールは無料受信可能──EZweb@mailの実力を徹底再検証

実は,携帯電話のメール機能として最も強力なのは,auのEZweb@mailかもしれない。今回は添付可能ファイルの多彩さや,IMAP対応など非常に個性的な機能を実現しているauのEZweb@mailに注目してみよう。

【国内記事】 2001年7月5日更新

 まず初めに@mail,iモード,Jスカイのメールのサービス概要をざっと比べてみよう。

キャリア au NTTドコモ J-フォン
サービス EZweb@mail iモード Jスカイ
月額基本料金 200円 300円 250円
送信可能文字数 全角500文字 全角250文字 全角3000文字
受信可能文字数 全角5000文字 全角250文字 全角3000文字
宛て先指定 To、Cc、Bcc Toのみ To、Cc
自動転送 × ×
返信先設定 ×

 送受信ともに250文字までというiモードメールに比べて@mailとJスカイの使用可能文字数は強力だ。

 Jスカイは送受信共に全角3000文字までとなっており,送信可能文字数においては,@mailの500文字をもはるかに上回っている。しかし転送などの特殊な場合を除けば,ケータイで3000文字も入力する機会はまずないといってよい。

 注目すべきは受信可能文字数だ。@mailは全角5000文字と超強力。これがどのくらいの文字数かといえば,話題の「小泉内閣メールマガジン」がほとんど読めるほどの文字数なのだ(6月21日の記事参照,ただしauから登録は不可能)。

 iモードはAOLiサービスを利用することで,弱点である文字数をカバーできる。しかしAOLiはWebアクセスが必要で,端末にメールを受信するものではなく,決して使い勝手がよいとはいえない。ちなみに@mailもJスカイも,一般のWebメールで同等のサービスを利用できる。

 次に送信先指定を見てみよう。iモードはTo:のみ。「503i」などの最新機種では複数の宛て先に送信することはできるが,一般的なEメールのようにCc:で同報送信先を知らせることができない。@mailとJスカイはTo:のほかにCc:が使用可能だ。@mailではBcc:も使用可能で,非常に柔軟性のある宛て先指定が可能となっている。

EZwebでもメール受信がタダになる?

 「メールがイイのは無料で受信できるJ-フォン」というのが定説となるほど,Jフォンのメール機能は非常に魅力あるサービスだ。確かに全角192文字までのメールが無料で受信できるメリットは大きい。しかし実はauのEZwebでも,Eメールの無料受信を実現することは可能なのを知っているだろうか? au端末でのEメールの無料受信には,ドコモでいうショートメールに相当するCメールを利用する。

 CメールはcdmaOne対応機種で利用できるショートメールで,月額使用料無料の標準サービスとなっている。送信も1回3円と安く受信は無料。cdmaOneユーザー同士ではこちらを利用するのが便利だ。

 このCメールには「インターネットアシスト」というサービスがあり,送信はできないが,受信はEメールアドレスを使用できる。アドレスは,旧IDO地域・セルラー地域のどちらでも「電話番号@cmail.ido.ne.jp」となっており,パソコンやほかのキャリアからのEメールを受信可能だ。もちろんCメールとして受信するので受信料は無料。さらにcdmaOneではこのサービスは標準サービスとなっており,別途月額使用料は必要ない(EZweb登録者のみ)。

 ここで思い出したいのが,@mail対応機種はEメールの自動転送が可能となっていること。サーバに届いたEメールを別のアドレスに自動転送してくれるサービスだ。この転送先のアドレスをインターネットアシストの「電話番号@cmail.ido.ne.jp」にしておく。Cメールの機能上,全角50文字までだが,これでEメールの無料受信が可能となる。

 50文字以上のメールを受信して全文を見たいと思ったら,サーバへ見にいくことも可能だ。端末のEメール設定で,メール到着通知を「受けない」に,メール受信方法を「差出人・件名受信」にしておく。

 そうしなければCメールで受信したものが同時にEメールとしても受信されてしまう。この設定を加えることにより,短いメールは無料で受信し,長くて必要のあるメールのみ,選択してサーバからダウンロードすることが可能となるのだ。

Photo

@mailの迷惑メールへの対処法

 以前のEZwebのサービスメニューである「EZweb A」「EZweb B」では迷惑メールへの対処は不可能であったが,@mailではメールアドレスを指定してフィルタをかけることが可能となっている。ほかのキャリアでも実現されており,必須の機能であろう。

 もちろん前述のCメールを使ったEメールの無料受信方法もコスト的に有効となる。迷惑メールはサーバに読みに行かないようにすれば,余計なパケット代を節約できるからだ。

 さて,iモードでは自分のEメールアドレスを変更するという究極の迷惑メール対処法がある。対する@mailでは残念ながらEメールアドレスを変更することはできない。しかしEメールアドレスを変更する方法はまったくないわけではない。

 多少強引ではあるが,EZweb@mailの契約を一度解約してしまうという方法があるのだ。すぐにまたEZweb@mailを契約すれば,EZwebの設定はリセットされた状態で新しくメールアドレスを設定できる。もちろん「EZweb@mail」というオプションを解約するだけなので電話番号は変更されないし,長期優待割引にも影響はない。いざという時のために,この技は憶えておいて損はないだろう。

[折笠光裕,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!