携帯電話でコーラが飲める――「Cmode」サービス,9月より実証実験を開始

日本コカ・コーラとNTTドコモ,伊藤忠商事は8月8日,携帯電話のサーバ上にプリペイド入金することで,サービスに対応する自販機よりコインなしで飲料が買えるサービスの実証実験を行うと発表した。

【国内記事】 2001年8月8日更新

 日本コカ・コーラとNTTドコモ,伊藤忠商事は8月8日,コカ・コーラグループの自動販売機とNTTドコモのiモードサービスを連携させた「Cmode」サービスの実証実験を9月3日より開始すると発表した。12月31日まで実施する。

Photo
Cmodeに対応する自販機端末「シーモ」

 これは,あらかじめCmodeサーバ上に用意された専用口座に入金することで,Cmodeサービスに対応した自販機「シーモ」からコインなしに清涼飲料水などが買えるというサービス。シーモに一定額を入金することで2回目以降,携帯電話だけで購入が可能だ。

 利用にあたっては,iモードのメニューからの会員登録が必要。iモード公式サイト「コカ・コーラ モーメント」の「Club Cmode」のコーナーで,2次元バーコードの認証コードが発行される(7月24日の記事参照)。この2次元バーコードを画面に表示させ,シーモについている読み取り機から認証を行うわけだ。

 シーモに付いている「Cボタン」を押すと,自販機からさまざまな携帯電話向けコンテンツを利用できる。ディスプレイ上でiモードに対応したコンテンツを選択すると,有料待ち受け画面,着信音をダウンロードすることも可能。料金はCmodeの口座から引き落とされる。

 会員登録をしていなくても,シーモに直接コインを投入することで地図,クーポン,チケットやイベント情報などを入手することができる(もちろん会員もコインで決済することが可能)。現在,ぴあデジタルコミュニケーションズ,ツタヤオンライン,インデックス,セガがCmodeコンテンツを提供することが発表されている(下表参照)。

サービス 提供元
グルメぴあクーポン ぴあデジタルコミュニケーションズ
ぴあストリートマップ ぴあデジタルコミュニケーションズ
TSUTAYAレンタルランキング+クーポン ツタヤオンライン
シブヤ キャラ シンダン インデックス
アーケードとの連動コンテンツ セガ

 なお,会員は清涼飲料水を購入したりCmodeコンテンツを利用したりすることでポイントが蓄積される。たまったポイントは清涼飲料水や各種Cmodeサービスと交換できるという。

 シーモは,9月3日から「ワールド オブ コカコーラ 東京」「Shibuya109」「ドコモショップ渋谷宮益坂店」に設置されるほか,18日以降渋谷区を中心に25台設置される予定だ。

携帯電話がサイフ代わりに?

 この実証実験では,あらかじめ入金しておけば携帯電話1つで清涼飲料水などが購入可能になる。小銭を持たずに買い物ができるわけだ。

 「今後コンテンツプロバイダも増やし,Cmodeという,1つのプラットフォームに育てていきたい。ビジネスモデルやテクニカルモデルを検証し,“いける”となったら全国展開もありうる」(伊藤忠商事)。コカ・コーラ以外の自販機でもサービスが提供されるかどうかは「特にそうした予定はない」(伊藤忠商事)というが,ユーザーからすれば,ほかのメーカーの自販機にも対応してほしいところだ。

 ちなみにCmodeのCはCoca-cola,Communication,Cultureなどの頭文字。

 Cmodeサービスが大きく展開されれば,今後ユーザーは携帯電話上の口座1つで,あちこちでさまざまな買い物ができるようになるかもしれない。Cmodeサービスは,携帯電話がサイフ代わりになる可能性を秘めている。

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!