「PocketPostPet」は3800円で買えるWindows CEマシン!?(1/2)

NTTドコモの「PocketPostPet」は,現在かなり低価格で入手可能になっている。このデバイスをWindows CE化して利用する動きが出ている。

【国内記事】 2001年8月9日更新

Photo

 NTTドコモが昨年の春に発売したモバイルデバイス「PocketPostPet」はソニーコミュニケーションネットワークの大人気メールソフト「PostPet」用端末として登場した。その端末が発売後1年半経過した現在,市場で脚光を浴びている。

 もともと「PocketPostPet」はカシオ計算機が製作しているのだが,チップに「カシオペア」でも使われているMIPS系のチップが採用されている。この「MIPSに対応しているアプリケーションが動作しないのだろうか?」という疑問が「PocketPostPet」のWindows CEマシン化の発端となったようだ。

Photo
「PocketPostPet」にはキーボードやマルチメディアカードが装備されている

Photo
Windows CEマシン化された「PocketPostPet」のインタフェース

 また,Windows CEマシン化に拍車をかけるように市場価格がこのところ急激に下降している。秋葉原界隈ではすでに「PocketPostPet」が3800円程度で販売されており,店頭在庫はすべて完売というショップも出てきている。

 CE化するためにはいくつか手順が必要になるのだが,必ず必要となるのはマルチメディアカードとマルチメディアカードに対応したカードリーダライタ。次にTillansoftが開発したアプリケーション「Tillano Explorer」「SmallMenu」「SmallTweak」をサイトからダウンロードしてCE化する。

Photo
「PocketPostPet」のデフォルトのインタフェース

Photo
Windows CEマシン化された「PocketPostPet」

Photo
壁紙も変更できる

「PocketPostPet」は通常,電源をオンにすると「PostPet」が起動するようになっている。その部分をほかのアプリケーションで起動するように設定することでCE化の作業を行う仕組みになっているのだ。

 CE化への手順の詳細については「PocketPostPet」のユーザーサイトに詳しいので,ぜひ参考にしてもらいたい。

 導入できるアプリケーションだが,MIPS系のチップを搭載しているといってもすべてのMIPS系のアプリケーションが動作するわけではないが,動作確認されているものもある。また「PocketPostPet」専用に開発されたアプリケーションも増加傾向にある。

次のページへ



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!