バーチャルな相手と会話できる「ezバーチャルトーク」登場

携帯電話片手に話している相手は,ヒトではなくなる? 声から「喜・怒・哀」の感情まで判別して,会話の相手をしてくれたり,ゲームを楽しめるサービスが,auとツーカーの携帯電話に登場する。

【国内記事】 2001年8月23日更新

 KDDIおよびauグループ,ツーカーグループは8月23日,EZwebで「喜・怒・哀」の感情や,男女などを認識する音声認識サービス「ezバーチャルトーク」を9月上旬から提供すると発表した。

 当初はエンタテインメントコンテンツを中心に,タイトー,ぴあデジタルコミュニケーションズが計4本のコンテンツを情報料無料で提供する。auやツーカーグループのEZweb対応の携帯電話から全国で利用できる。

バーチャルな相手と会話を楽しむ

 ezバーチャルトークは,携帯電話の中の“彼”や“彼女”とバーチャルな日常会話をしたり,ゲームをするなど,実際の人間と会話をしているかのようなコンテンツを可能にする音声認識技術。利用者の声から「喜・怒・哀」の感情や,男女の認識,会話の記憶などを実現する,エイ・ジー・アイが開発した技術,「感性制御技術」(ST:センシビリティ・テクノロジー)を利用している。

 通常どおりEZwebからコンテンツにアクセスし,Phone to機能を使って「ezバーチャルトークセンター」に接続。その後は通常の電話機能を使って仮想の相手と会話を楽しむ。

 提供予定のコンテンツは以下の通り。

タイトー キミに告白! 仮想の女子高生の中から好みの女子高生を選び,学園生活を舞台として日常会話,恋愛トーク,スペシャルトークを楽しむ恋愛シミュレーションゲーム
声優になろう! 声優の卵となって数々の仕事(ゲーム)をこなしながら,プロの声優を目指すロールプレイングゲーム
ぴあデジタルコミュニケーションズ おしゃべり占い 年齢,星座,血液型に“声質”を加え,「今日の運勢」や「相性診断」,カップルの相性占いなどを行う
クイズ☆トークバトル クイズの出題をバーチャルな相手と対戦形式で解答を競うクイズゲーム

利用シーンはどこに?

 データ通信だけでなく,音声通話も使ったコンテンツは新しい市場を開拓する可能性もある。ダイヤルキーの入力よりも音声のほうが簡単だと思われるコンテンツも多い。

 ただし,現状のコンテンツをどんなシーンで楽しむのかは想像が難しい。電車の中で“バーチャル女子高生”と会話するのはどうかと思うし,自宅で携帯電話を持ってクイズに答えるというのも違和感がある。

 当初,情報料無料でコンテンツが提供されるのも,こうした音声コンテンツが市場に受け入れられるのか見極めるため。エンタテインメント系を主体としているが,今後は「BtoB向けの実用コンテンツも増やしていく」というように,技術の応用が期待される。

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!