au,Cメール宛Eメール送信を中止──迷惑メール対策

これまでインターネット経由でメールを送信できたCメールだが,12月下旬を持ってサービスが終了する。ただしEZwebのEメール通知先に設定することだけは可能だ。

【国内記事】 2001年9月18日更新

 KDDIおよびauは9月18日,インターネットから「Cメール」に対してメールを送信できる機能を12月下旬から終了させると発表した。

 Cメールはau携帯電話が提供している文字メッセージサービスで,無料で受信可能。au携帯電話同士で高速にメール送信ができ,「おしゃべりモード」などにも活用されている。

 電話番号@cmail.ido.ne.jp(関東・中部地区)のアドレスでインターネットからもメール送信が可能なことから,昨今迷惑メールの送付が急増していた。今回,迷惑メール防止策の一環として,インターネットからのEメールを受信できる機能を終了する。

通知設定は従来どおり利用可能

 この対策により,PCなどからEメール受信用アドレス宛てのメールは送信できなくなる。ただし,CメールのアドレスをEZwebのEメール通知先に設定することは可能。「EZwebのサーバを通ったものだけ着信できる」(KDDI広報部)仕組みになっている。

 Cメールは受信が無料でありまた,パスワード設定によってほとんどの迷惑メールを遮断できるが(8月9日の記事参照),「メールの内容や深夜に着信するといった苦情が多い」(KDDI広報部)ため,今回の措置に踏み切った。サービスの終了を周知させるため,12月まで待ってから処置を行う。

 EZwebのメール自体にはほとんど迷惑メールはこないものの,Cメールに対する迷惑メールは激増していた。「(全国で)6月時点で931件,8月には2万44件の苦情の連絡があった」(KDDI広報部)

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!