J-フォン,Eメールの遅延を認める

ユーザーの間で話題になっていたEメール遅延を,J-フォンが公式に認めた。設備増強に努めるが,早期解決への目処はたっていないという。

【国内記事】 2001年10月5日更新

 J-フォン東日本,J-フォン東海は10月5日,J-スカイのEメール送受信に遅延が起きていることを認めた。原因として大量の迷惑メールを挙げ,「一時的にJ-スカイのシステム負荷が高くなったため」としている。

J-フォン同士は問題なし

 J-フォンのEメールは,先日から遅延が話題に上っていた。J-フォンでは遅延の度合いについて具体的な説明はしていないが,ひどいときには半日以上遅れる場合もあったようだ。ユーザーなどから編集部に送られた情報では,特にNTTドコモとの間で遅延が起こることが多いという。

 遅延は,J-フォンのメールサーバからインターネットを経由して送受信されるものに限られる。このためインターネットを経由しないJ-スカイメールなどでは発生しない。「J-スカイどうしでは問題ない」(J-フォン)

 急増した迷惑メールなどでサーバの負荷が上昇し,「サーバ間で対流のようにメールの再送が繰り返されてしまう」(J-フォン)のが遅延する理由だという。

根本的な対策はなし

 J-フォンでは,「J-フォングループ全体としての見解」(J-フォン東日本)として設備の増強およびサーバの処理能力の向上に努めていく。しかし設備が急に増強できるわけではなく,状況がどのくらいで改善するか目処もたっていない状況だ。

 短期的には,様々な手段で迷惑メールを減らしサーバの負荷を抑えたい考えだ。J-フォンでは,オリジナルメールアドレスへの変更や受信範囲設定などで迷惑メールを回避することにより,全体的な遅延の度合いを引き下げることができるとし,ユーザーに対して迷惑メールの防止対策を推奨している。

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!