NECインフロンティア,アンテナ内蔵型CF型AirH"「AirH" Card petit」を発表

NECインフロンティアは重さ約16グラムのCF型カード「CFE-02」を発表した。内蔵アンテナタイプで最軽量を誇る。ただし「ネット25」には対応しない。

【国内記事】 2001年10月10日更新

 NECインフロンティアは10月10日,DDIポケットの提供する32Kパケット方式のサービス「つなぎ放題コース」に対応する。CF TypeII型のAirH" Card petit「CFE-02」を開発したと発表する。11月上旬よりDDIポケットの販売ルートで販売し,価格はオープンプライス。

Photo

 重さは約16グラムで,現時点で“通信機能内蔵CF型カードとしては世界最軽量”を謳っている。独自開発の内蔵アンテナを採用しており,フラットなデザインが特徴だ。標準でPCカードアダプタが付属しているため,PDAだけでなくほとんどのノートPCやデスクトップPCで利用可能だという。

 「『つなぎ放題コース』対応のPHSカードはほかの機種も発売されているが,たとえば『MC-P300』は(サイズが大きい)PCカード型。『RH2000P』はCF型カードだが,『CFE-02』の方が軽量で,平面アンテナというスマートなデザインを実現している」(NECインフロンティア)。同社は既に発売されているライバル機種とも,十分戦える自信を見せている。

残念ながら「ネット25」は使えず

 1つ注意しなければならないのは,CFE-02が「ネット25」には使えないということだ。これは,ネット25が採用する「フレックスチェンジ方式」が原因。

 「CFE-02は通常の64Kの回線交換なら利用できるのだが,場合によって32Kと64Kを使い分けるフレックスチェンジ方式には残念ながら非対応となっている。このため『ネット25』のサービスは利用することができない」(DDIポケット)。

 ちなみに「MC-P300」や「RH2000P」はどちらのコースも利用できる。このあたり,ユーザーは考えて購入する必要がありそうだ。

 とはいえ,はじめから「つなぎ放題コース」に申し込もうと考えているユーザーや,通常の64Kの回線交換で利用したいユーザーにとっては魅力的な選択肢の1つになることは確か。ほかにもNECインフロンティア製の事業者コードレスシステム「PX-3000BA」などと組み合わせることで,システムを構築し内線端末として利用することができるという。

 利用可能なデバイスは,今後確認をとって同社ホームページ上で公開する予定。主なスペックは以下のとおり。

動作電圧 3.3V
アンテナ 内蔵タイプ
重量 約16グラム
サイズ(幅×高さ×厚み) 42.8×51×5(一部5.9)ミリ
対応機種 Windows 95/98/98SE/Me/2000/XP対応のPC-AT互換機/Windows CE対応のPDA/ハンドヘルドPC
価格 オープンプライス
発売時期 11月上旬

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!