ドコモ,1.5GHz/800MHzデュアルの「F211i」発表

ドコモは210iシリーズの後継シリーズ,211iシリーズの発売を発表した。第1弾は富士通製の「F211i」。2xxシリーズながらTFT液晶が採用されている。

【国内記事】 2001年11月5日更新

 NTTドコモは11月5日,1.5GHz/800MHzのデュアルモードに対応した「ムーバF211i」を関東甲信越地方で11月7日から発売すると発表した。全国では準備が整い次第11月中に発売する。

Photo

 富士通製となるF211iは「F210iの後継扱い」(ドコモ広報部)。iアプリには対応しない。

 最大の特徴は,シティフォンで利用している1.5GHzと従来のiモード端末が利用している800MHzの両方の周波数に対応していること。ドコモ側が2つの周波数を自動的に切り替えることで,ユーザー側は何も意識することなく端末を利用できる。

 「ドコモのネットワークの効率化と,ハイパートークによる音質の向上が211iシリーズの特徴」(広報部)

 これまで800MHzを使う端末だけが対応していたハイパートークを1.5GHz帯にも対応させ,高音質を実現した。扱いとしては従来の800MHz帯と同様で,料金プランも800MHz帯のものと変更ない。

 端末は4096色表示の半透過型TFT液晶を採用,16和音の着信メロディにも対応している。端末側面にはサイドロックキーを搭載し,ボタン操作を無効にするロックが行いやすくなった。よく使う機能をダイヤルボタンの1〜0に割り当て,ボタンを長押しするだけで機能を呼び出せる「セレクトメニュー」も搭載する。

 主な仕様は以下の通り。

連続通話時間 約140分
連続待受け時間 約400時間
1画面最大表示文字数 8文字×7行
重量 約73グラム
サイズ 幅45×高さ128×厚さ15ミリ
カラー メタルブラック,アイスシルバー,フレグラントパープル
価格 オープンプライス
発売時期 11月7日

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!