動画対応「C5001T」,GPS対応の「C3001H」「C3002K」──KDDI

新サービスに対応した3機種は,それぞれ個性を持った魅力的な端末だ。併せてPCのPIMソフトとのシンクロを可能にするソフトやBluetoothアダプタなども登場する。

【国内記事】 2001年11月12日更新

 KDDIは11月12日,動画配信や位置情報サービスに対応した3種類の新機種を発表した。それぞれ12月より発売される。4ケタ番台の新モデルは,標準機能としてWAP2.0やGPSを使った位置情報サービス「eznavigation」,Javaサービス「ezplus」などを搭載している。

動画配信対応の「C5001T」

 東芝製の「C5001T」は,下位モデルの機能をすべて含んだ最上位モデル。動画配信「ezmovie」に対応し,MPEG-4動画をステレオ再生することが可能だ。スイッチ付きのステレオイヤホンマイクが標準付属し,音声付きの動画を楽しむこともできる。

 ディスプレイには低温ポリシリコンTFTを採用。4096色ながら秒間15コマの動画を快適に再生できる。背面には7色に光るランプが搭載され,着信相手によって色や発光パターンを設定できる。

 データフォルダ容量は約800Kバイト用意されており,100Kバイトのムービーなら8本ほど保存できる。

Photo

 主なスペックは以下の通り。

連続通話時間 約150分
連続待受け時間 約200時間
画面ピクセル数 144×176ピクセル
着信音 FM音源・16和音
重量 約98グラム
サイズ 幅47×高さ96×厚さ24ミリ(折りたたみ時)
カラー シルバー,ネイビー,ホワイト
価格 オープンプライス
発売時期 12月上旬より

「ココセコムEZ」に対応した「C3001H」

 日立製作所製の「C3001H」は,ストレートタイプの携帯電話。ディスプレイには4096色のTFD液晶を採用する。側面にイルミネーションが配置され,位置情報の測位時や着信時には青く輝く。

 今回発表の端末の中で唯一「ココセコムEZ」に対応し,位置情報提供,救急信号発信,現場急行などのサービスを有料でセコムから受けることができる。

 日本語変換には「ATOK Pocket」を改良した「ATOK for au」を搭載。1文字入力するだけで,これまで使った単語がポップアップされ,素早く入力できる。辞書も1万4000語追加され,合計9万8000語となった。

 着メロ,画像,ゲームなどを保存するデータフォルダはcdmaOne機最大の約1Mバイトを搭載。50Kバイトのezplusアプリケーションを20個以上保存できる。

Photo

 主なスペックは以下の通り。

連続通話時間 約200分
連続待受け時間 約220時間
画面ピクセル数 120×162ピクセル
着信音 FM音源・16和音
重量 約86グラム
サイズ 幅44×高さ130×厚さ19ミリ(折りたたみ時)
カラー シルバー,ブラック,スカーレット
価格 オープンプライス
発売時期 12月上旬より

「モバイルWnnV2」を搭載した「C3002K」

 京セラ製の「C3002K」は,アルミニウム素材をパネルにあしらい,金属ならではの高質感,素材感を生かした折りたたみ型端末。ディスプレイには6万5536色GF液晶を搭載している。

 青,緑,赤の3色のLEDを搭載し,光り方で音声着信,Eメール着信,Cメール着信,おしゃべり着信の判別が可能だ。日本語変換ソフトとして「モバイルWnnV2」を搭載。基本辞書,新語辞書,オプション辞書(地名・企業名・施設名)で約6万4000語を搭載している。

Photo

 主なスペックは以下の通り。

連続通話時間 約200分
連続待受け時間 約230時間
画面ピクセル数 128×160ピクセル
着信音 16和音
重量 約100グラム
サイズ 幅48×高さ98×厚さ22ミリ(折りたたみ時)
カラー シルバー,ブラック
価格 オープンプライス
発売時期 12月上旬より

3種の周辺機器も同時発売

 3機種の発売に併せて,「ezplusコントローラ」「Bluetoothアダプタ」「MySync」も発売される。

 ezplusコントローラは,ホリ製のJavaサービスezplus用のゲームコントローラ。十字キーと4つのボタンを備えている。携帯電話に固定されるため,安定した操作が可能。コネクタを接続するだけで電源が入り,5分以上操作を行わないと自動的に電源オフになる。

 対応機種は「C5001T」「C3001H」「C3002K」「C452CA」。ボタン電池2つで連続100時間の利用が可能。重さは105グラムで価格は2600円。

Photo

 MySyncはカシオソフト製のシンクロソフト。cdmaOne携帯電話とパソコンのPIMデータをシンクロさせたり,画像などのデータを転送できる。シリアルケーブルが添付される。

 対応するパソコンのPIMソフトは「Outlook 97/98/2000」。OSはWindows 98/98SE/Me/NT4.0SP3以上/2000に対応する。対応携帯電話はC300シリーズ以降。価格は3400円を予定している。

 Bluetoothアダプタは,TDK製でBluetoothのバージョンは1.1。リチウムイオン電池を内蔵している。cdmaOne携帯電話に接続することで,対応するパソコンからワイヤレスでダイヤルアップしたり,添付ソフトの「MySync」を利用して携帯電話とパソコンのPIMとの間でデータのシンクロなども可能だ。

 連続通信時間は約2時間。C300シリーズ以降のすべての機種に対応する。ただし「(Bluetoothを内蔵した)C413SとBluetoothを使ってデータをやり取りすることはできない」(KDDI)(6月4日の記事参照)。重さは48グラム。オープンプライスだが,実売価格は2万円少々になる模様。

Photo

お詫びと訂正:11月12日の記事で,「C3002Kの着信メロディがFM音源・16和音」と記載しましたが,Qualcommチップセット内蔵のソフト音源CMXの誤りでした。ご愛読の皆様,並びに関係者各位にご迷惑をおかけしたことをお詫びし,訂正いたします。

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!