News 2000年7月26日 09:05 PM 更新

ソフトバンクECなど,ダイヤモンドのネット販売会社を設立

 ソフトバンクの100%事業統括子会社であるソフトバンク・イーコマースと米Odimo.comは7月26日,ダイヤモンド宝飾品などを販売する合弁会社「ダイヤモンド・ドットコム」を設立すると発表した。資本金は2億円で,出資比率は,ソフトバンクECが60%,Odimoが40%。社長には,ソフトバンクEC執行役員の福井源氏が就任する予定。設立は9月1日で,11月よりサービスを開始する。

 Odimoは,既に米国で同名のダイヤモンド販売サイト「diamond.com」を展開。同社の最大株主であるイスラエルのダイヤモンド加工業者であるSteinmetz Diamond Groupからダイヤモンドを直接仕入れることで,低価格でダイヤモンドを販売し,事業を拡大させた。国内でも同じ手法を取り入れ,「激安価格で提供する」(ソフトバンクEC代表取締役社長の宮内謙氏)という。

 Odimoではインターネットでダイヤモンドを販売するポイントとして,「品質保証」を挙げた。ダイヤモンド・ドットコムが取り扱うダイヤモンドには,鑑定機関「G.I.A」の鑑定書が付いており,ユーザーは安心して商品を購入できるという。diamond.comのサイトでは,4C(Carat/Clarity/Colour/Cut)の条件からダイヤモンドを検索できる。

「宝石店の高級な雰囲気にのまれてしまって,じっくりと商品が選べない人にとって,ダイヤモンド・ドットコムは,誰にも気兼ねせずじっくりとダイヤモンドを選べる最高の場所だ」(Odimo)

 なおダイヤモンド・ドットコムでは,3年後に25億円の売り上げを見込んでいる。

関連リンク
ソフトバンク・イーコマース
Odimo.com
diamond.com

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -