News 2000年12月1日 09:40 PM 更新

東京電話アステル,PHS向けネットサービス「ドットi」の詳細を発表

東京電話アステルは,PHSによる初のネット接続サービス「ドットi」の料金を公開。対応端末の予約販売も始まった。

 東京通信ネットワーク(TTNet)は11月30日,PHSによるインターネット接続サービス「ドットi」を12月15日に開始すると発表し,利用料を1分10円とする料金体系を明らかにした。また12月1日には対応端末の予約販売を開始している。

 ドットiは,同社のPHS「東京電話アステル」向けのインターネット接続サービスで,PHS向けのインターネットサービスはこれが初めて。対応端末はインターネットのPPPやTCP/IP,POP3,SMTPといった各種標準プロトコルと,Webブラウザなどを搭載し,ユーザーにはメールアドレスが与えられる。

 携帯電話のネット接続サービスがパケット通信方式を採用しているのに対し,ドットiは回線交換方式を採用。32Kbpsの通信速度でネットに接続し,インターネットメールの送受信や対応Webページの閲覧が可能になっている。またPIAFS対応アクセスポイントを利用し,ユーザーが普段利用しているISPを経由して接続することも可能。複数のISPを設定してそれぞれのメールアドレスを使い分けることもできるようになっている。

 Webコンテンツの記述に利用されるのは,HTMLのサブセットである「C-HTML」。サービス開始時点でニュースやエンターテイメント情報,検索など43サイトが用意される。また対応Webページの仕様も公開されており,ユーザーが独自に作成することもできる。サービス開始を記念し,同社では対応サイトのコンテスト「ドットiホームページ大賞」を開催する。

 ドットiはアステルの標準サービスとして提供されるため,回線利用料以外の追加料金は不要。利用料金は,利用プランや距離,時間帯に関わらず1分10円。またPCと接続し,PC上からドットiのメールを送受信できる「@phoneメールサービス」も同額の1分10円となっている。


ドットi対応端末第1弾の「AJ-51」

 対応端末の第1弾となる「AJ-51」は,東京電話アステルサービスステーションや量販店で予約販売の受付を始めた。価格は店舗によって異なるが,同社サイトでは新規契約で9800円となっている。またAJ-51のモニター募集も12月11日から開始。募集人数は500人で,応募者多数の場合は抽選となる。モニター期間は2001年1月から3月まで。新規契約のみで,端末代金と契約料金,3月までの基本料金と通話料の一部を同社が負担する。

 当面は東京通信アステルのみにサービス地域が限られるが,全国のアステルグループ各社でも来年以降,順次サービスを開始する予定だ。

関連リンク
▼ TTNetのニュースリリース

[小林伸也, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -