News 2001年1月19日 07:36 PM 更新

キヤノンのレーザーショットにBluetoothアダプタ

アクシスコミュニケーションズは,キヤノンのレーザープリンタ向けにBluetooth関連機器を提供すると発表した。

 アクシスコミュニケーションズは1月19日,Bluetooth対応のプリントサーバなど3製品を発表した。キヤノンのレーザープリンタ「レーザーショット」シリーズのオプションとして,今春より出荷される予定だ。

 アクシスが発表したのは,プリントサーバの「AXIS BT-840」,プリンタアダプタの「同BT-850」,ならびにアクセスポイントの「同BT-800」。既に発表されていた「AXIS 5800」「同9010」「同5810」をレーザーショット向けに製品化したもので,実際に出荷されるのは今回が初めてとなる。価格は,BT-840が4万9800円,BT-850が1万9800円,BT-800が5万9800円。

プリントサーバの「AXIS BT-840」(左上),プリンタアダプタの「同BT-850」(右上),アクセスポイントの「同BT-800」(左下)

 BT-840は,パラレルポート×2を装備し,プリンタを2台まで接続することができる。BT-850は,プリンタのパラレルポートに直接接続するBluetoothアダプタで,主に個人ユーザー向けの製品として提供される予定だ。またBT-800は,各種Bluetooth対応機器からLANへの接続を可能にする製品で,最大7ユーザーの同時アクセスに対応するほか,最大3ユーザーの音声通話をサポートしている。

 BT-840/850対応製品は以下の通り。

LBP-1710,1510,1810,1610
LBP-470,1110,350(BT-850のみを推奨)

 なお,Bluetoothを利用して印刷を行うには,アクシスが提供するユーティリティソフト「AXIS Mobile PrintSystem」をPCにインストールする必要がある。また,アクシスでは現在,日本アイ・ビー・エムならびに東芝のBluetooth対応PCカードで動作検証を行っているという。

関連記事
▼ N+Iでは次世代のワイヤレス技術を要チェック

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -