News 2001年1月22日 05:56 PM 更新

ブックワン,丸善と組んで外資系Web書店に対抗

丸善はオンライン書店の「bk1」を運営するブックワンに資本参加すると発表した。bk1は洋書のラインアップを強化する。

 オンライン書店の「bk1」を運営するブックワンと丸善は1月22日,在庫管理や流通インフラの共有化などを含む広範な分野で業務提携すると発表した。丸善は同日付で,ブックワン発行済み株式のうち,図書館流通センター,日経ビーピーから各1.5%,アスクルから1%を取得。出資額は8000万円になる。ブックワンは丸善と組むことで洋書のラインアップを強化し,アマゾンジャパンやビー・オー・エル・ジャパンなどの外資系オンライン書店に対抗する。


業務提携について会見するブックワンの 石井社長(左)と丸善の 村田社長

 今回の提携により,bk1は2月5日より丸善が取り扱う洋書の販売を開始。丸善の在庫データベースとbk1の受発注システムを連携させることで,米・英・独・仏書など約2万5000点を検索・購入できるようになるという。さらに,作家のサイン会など丸善の店頭イベントの告知を行い,bk1ユーザーの丸善店舗への誘導を図る。一方丸善では,2月5日より同社一部店舗に「bk1コーナー」を設置するほか,bk1が推薦する書籍にbk1のオビを巻くなど,店頭でのプロモーション活動を展開する。

 また,丸善は同社が開設しているオンラインサービスの「丸善インターネットショッピング」をリニューアルし,学術書を専門に扱うサイトとして展開していく予定だ。

 ブックワンの石井昭社長は今回の提携について,「丸善と組むことで,B2Cビジネスの成功に必要な実店舗を手に入れた。今後は,JR駅,ローソンに加え,丸善も無料ピックアップの対象とするほか,bk1から丸善店舗の在庫を確認できるようにするなど,連携を一層強めていく」と意気込みを語る。さらに両社は,法人向けサイト「bk1 Pro」の立ち上げや,海外展開も共同で推進していく計画だという。

 「丸善との提携は,当初の計画から言えば方針転換ということになるかもしれない。だが,柔軟な経営を行わなければ,勝ち抜くことはできない」(同社長)

 また丸善の村田誠四郎社長は,「われわれの洋書は,学術的なものや専門性の高いものが多い。ほかのオンライン書店とは一線を画す」とコメントした。

関連記事
▼ ネットサラリーマン:用語解説 bk1とは

関連リンク
▼ bk1
▼ 丸善インターネットショッピング

[中村琢磨, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -