News 2001年1月24日 05:25 PM 更新

SO502iWMに8つの不具合

NTTドコモの「SO502iWM」に,音楽再生中にリモコンで着信応答すると電源が落ちるなどの不具合があることが明らかになった。

 NTTドコモの「SO502iWM」に8つの不具合があることが明らかになった。SO502iWMの製品ページに情報が掲載されている。SO502iWM は,MGメモリースティックスロットを備え,記録したATRAC3フォーマットの楽曲を再生できる音楽プレーヤー一体型の携帯電話。

 今回明らかになった不具合は以下の通り。

  • 音楽再生中にリモコンで着信応答すると電源が落ちる。
  • 音楽再生中に発信・着信すると,相手から通話を切断される。さらに,ダウンロード画像を待ち受け画面に設定している場合,リモコンのFF/RWキーが使用不能になる。
  • 指定メール着信音を設定したにもかかわらず,通常の着信音が鳴動する。
  • 定型文の0番には自局電話番号が登録されているはずなのに,実際には「1234567」になっている。
  • ピンク系の色を含むブラウザ画像を表示すると,ピンク系の色が透過処理され,背景色が表示される。
  • 送信ボックスに未送信メールが複数ある場合,最後に修正保存を行ったメールがほかの未送信メール送信時に削除される。
  • フォルダを分けてブックマークを登録している場合,iモードトップメニューから「ブックマーク」を開くと,ブックマークのデータが複製されて登録される。

 NTTドコモでは,今回の不具合について「対象のユーザーには,交換の準備ができ次第,ダイレクトメールで通知する」と説明しているが,具体的な交換方法やスケジュールは未定。ただ,NTTドコモでは一部地域で既に同機の出荷を停止しているもようで,携帯ショップでは,「売れ筋の機種だったが,しばらく在庫切れが続いており,いつ入荷するか分からないという状態だ」と漏らす。なお,同じソニー製のMGメモリースティック対応携帯電話を販売しているauでは,「実際に確認したわけではないが,今のところ不具合についての報告はない」としている。

 iモード端末ではこれまでにも,「NM502i」「KO209i」「ER209i」が交換・出荷中止になるなど,不具合が相次いで発生している。

関連記事
▼ NTTドコモ,音楽再生可能なiモード対応携帯電話「SO502iWM」を発売
▼ au,MGメモリースティック対応のcdmaOne端末を正式発表

関連リンク
▼ NTTドコモ
▼ SO502iWM の不具合について
▼ au

[中村琢磨, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -