News 2001年3月28日 06:29 PM 更新

ファッション業界のIT化を推進するコロモ・ドット・コム

NTT-Xやオンワード樫山など11社は,合弁で「コロモ・ドット・コム」を設立。IT化の遅れるファッション業界の構造改革に取り組む。

 エヌティ・ティ エックス(NTT-X)は3月28日,オンワード樫山など10社とファッション産業のIT化を推進する合弁企業「コロモ・ドット・コム」を設立したと発表した。設立日は3月27日で資本金は4億1000万円。社長にはNTT-Xディレクターの斉藤恒夫氏が就任した。

 コロモ・ドット・コムには,NTT-Xとオンワード樫山のほか,三陽商会,サンエー・インターナショナル,ファイブ・フォックス,ワコール,東レ,帝人,丸井,三井物産,三菱商事,住友商事というファッション業界に携わる代表的な企業が参加。出資比率は,NTT-Xが19.51%,そのほかの企業が7.32%ずつとなっている。

 新会社の設立について三陽商会の中瀬雅通会長は,「ファッション産業の活性化に向けて,消費者の嗜好に即応しながら商品を適時・適量に供給する構造を実現する必要がある。コロモ・ドット・コムは“ファッション産業IT戦略企業”という位置付けの会社。企業間の情報交換の場を提供するほか,マーケティング支援やサプライチェーンの効率化を推進する」と豊富を語る。

 コロモ・ドット・コムの事業は,情報配信サービスと情報システム構築サービスが主体になる。6月にはまずメールマガジンによる情報配信サービスを開始。秋には,専用のWebサイトを立ち上げ,会員向けにトレンド情報や技術情報などを提供するほか,会員企業から収集した消費者購買情報のマイニングサービスなども行う予定だ。

 一方,情報システム分野では,IT化の遅れる中小企業を対象にASPサービスとして業務アプリケーションパッケージを販売する。2002年には,会員企業の情報システムをアウトソーシングする形で一括管理し,「コア業務に資源を集中できるようにする」(斉藤社長)計画。なお,コロモ・ドット・コムでは,3年後に1000社の参加を見込んでいる。

関連リンク
▼ コロモ・ドット・コム

[中村琢磨, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -