News 2001年9月10日 11:59 PM 更新

便利なホットキー搭載キーボードや高感度ワイヤレス光学マウス――MS 秋の新製品

マイクロソフトは今秋国内に投入する新製品として,ホットキーを装備してOfficeを簡単操作できるキーボードや,コードレスタイプの光学式マウスをメディア向けに公開した。

 マイクロソフトは9月10日,新宿オフィスで開催したマスコミ向け内覧会で,今秋発売予定のキーボードとマウスの新製品を紹介した。

 Microsoft Office Keyboard(仮称)は,12個のホットキーとOffice使用時に便利なファンクションキーを装備。ショートカットキーやマウス操作などをせずに,Officeをキーボード上から簡単に操作できることをコンセプトに作られている。


Microsoft Office Keyboard(仮称)

 キーボード上部には,Word,Excel,メールなどOfficeアプリケーションが1キーで起動するホットキーがあり,ファンクションキーでは「新規作成」「上書き保存」「返信」など,よく使うコマンドが1ボタンで行える。機能を解除して普通のファンクションキーとしても使用できるので,IMEなど日本語変換の際も心配ない。


Officeホットキーや「新規作成」「上書き保存」などよく使うコマンドを1ボタンで操作

 注目したいのは,本体左側に追加された「シングルタッチパッド」だ。7つのホットキーとスクロールホイールを装備,一番上の2つのキーでは,IEの「戻る」「進む」がワンキーで操作できる。その下の黒い部分がスクロールホイールで,各種アプリケーションのスクロールが行える。その下に編集時によく使う「切り取り(カット)/コピー/貼り付け(ペースト)」といったキーを割り振ったショートカットホットキーが並び,一番下のキーでは実行中のアプリケーションが切り替えることができる。いずれも,日常作業でよく使うキー操作だろう。


7つのホットキーとスクロールホイールを装備したシングルタッチパッド

 PCの操作に慣れた人なら,「Ctrl」+“C”でコピーし,「Ctrl」+“V”でペーストするというキー操作は日常茶飯事だろう。しかし,例えば「Ctrl」+「Tab」でアプリケーション切り替えができたり,「Alt」+“←/→”でIEの「戻る」「進む」ができるといったキー操作は,覚えるだけでも大変だ。また,2つのキーを同時に押さなくてはいけないショートカットキーは,初心者ユーザーでなくても面倒なもの。それが1キーで行えるというのは,実際に利用してみると想像以上に使い勝手がよかった。

 さらにこのキーボードは,Excel使用時などに使用頻度の高い“()=”のキーを独立してテンキー上部に装備している。「元に戻す」「やり直し」といったキーも非常に便利だ。


使用頻度の高い“()=”キーをテンキー上部に装備

 これら全てのホットキーは,同梱のコントロールソフト「IntelliType Pro 2.1」を使うことで,キー割り当ての変更ができる。Windows 98/SE/2000/NT(SP 6a以降)/XPといったWindowsマシン(95は未対応)のほか,「IntelliType Pro for Macintosh 2.1」によってMacintoshにも対応する(「半角/全角」キーも使用可能)。価格はオープンプライス。USB,PS2(Windowsのみ)対応。


コードレスタイプの光学式マウス新製品

 また,コードレスタイプの光学式マウスも紹介された。「米国でも未発表」(同社)というこのマウスは,毎秒6000回のスキャン速度を可能にした新開発「IntelliEye」を搭載しており,従来製品(スキャン速度2000回/秒)に比べて約3倍の追従性能を持つ。


マウスの裏側。毎秒6000回のスキャン速度で従来比約3倍の追従性能を持つ

 ワイヤレス信号は10ビットのIDと2チャンネルの転送チャンネルで「理論上2048台のマウスが電波範囲内で使用できる」(同社)という。

 マウスを手にのせている時のみセンサーをアクティブにする「Intelligent Touch」や移動していないときにセンサーを間欠発光にする「Intelligent Illumination」,床面に設置しているかどうかを感知する「Intelligent Surface Detection」という省電力技術で,1日平均3時間の使用で3〜4カ月の電池寿命を実現した。

 USB端子搭載のWindows/Macintoshに対応する。今秋発売というだけで正確な発売時期,名称などは未定となっている。価格はオープン。


「名称は未定」(同社)ということだが,マウス裏には「Wireless IntelliMouse Explorer」の文字が……

関連リンク
▼ マイクロソフト

[西坂真人, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -