News 2002年2月7日 10:04 PM 更新

「PSone」が878円? 不正商品対策協議会が中国の海賊版市場の実態を調査

中国の海賊版市場にどう対処するか? 不正商品対策協議会(ACA)は,WPO加盟で中国からの海賊版流入増加を警戒している。そこで,実体調査に乗り出したが……。

 「ハリー・ポッターと賢者の石」が米国で封切られたわずか4日後,中国では海賊版DVDが約150円で売られていた──。米国映画の権利保護団体Motion Picture Association(MPA)でデジタル戦略担当上級副社長を務めるJ.Scott.Dinsdale上級副社長は,「アジア・太平洋地域の海賊版市場は6億ドルにおよぶ。優先的に対処しなければならない」と危機感を露わにする。

 また,不正商品対策協議会(ACA)の稲葉昭典代表幹事は,「WTOに加盟したことで,中国から日本に海賊版DVDをはじめ,偽ブランド品などが大量に流入してくることも大いにある」と見る。ACAでは毎年,不正商品の実体や知的財産保護に関する法的環境を調査する目的で海外視察を行っているが,こうした事情を鑑みて,2001年12月2日〜8日にかけて,中国の4都市,北京・広州・深せん(「土」へんに「川」)・上海を視察,実態調査を行った。

「PSone」の海賊版も

 結果は予想通り,調査団の行く手には,海賊版の山。わずか7日間ではあるが,北京・雅宝路服装市場,「中国の秋葉原」と呼ばれる海印電脳城,上海・浦南中学校前商店街と忙しく視察して回った。「中国のいたるところで,日本の製品に限らず,偽物(侵害品)が数多く販売されていることが分かった」(調査団)。

 調査団が発見した海賊版を挙げてみると,「Windows XP Professional」が5元(75円),ゲームボーイアドバンス用ソフト「セーラームーン」が50元(750円),「冷静と情熱のあいだ」のVCDが10元(150円)など。セーラームーンがずば抜けて高額なのが気になるところだ(両替レートは1元≒15円)。以下,調査団が購入した海賊版製品を写真入りで紹介する。


「映画館でビデオ撮影したらしく,映像はぼやけ,音声は途切れがち。全編を鑑賞するには到底耐え難い代物」(調査団)と辛口レビュー


「大逃殺」(邦題:バトルロワイヤル)は20元(300円)で購入。北京の雅宝路市場では,このほか,「BROTHER」や「もののけ姫」,黒澤明監督作品のDVDが人気だったという


調査団が訪れた先に必ずあったのが,「ハリー・ポッターと賢者の石」。これは,10元(150円)で購入


以前から,ゲーム機本体の海賊版も出回っていたが,ついに,「PSone」もターゲットに。本来,CD-ROMを入れるところには,当然,カートリッジ用のスロットが。値段は,58.5元(878円)と爆安(?)。このゲーム機専用の海賊版「ファイナルファンジー」は27元(405円)だったとか


この“なんちゃってPSone”だが,ふたの裏側には,なぜかポケモンのイラストが……。謎は深まるばかりである

 また一行は,中国国家公安部をはじめとする関係官庁を訪問。海賊版対策に関する要望書を提出し,協力を要請した。当初は,にべない回答を予想していた調査団だが,「実際には,全面的な協力も惜しまないとの回答をもらった。今後,中国問題の対処にあたって,非常に勇気づけられた」と手応えを語る。

 なお,今回の中国視察レポートは,後日,ACAのWebサイトに掲載される予定だ。

関連記事
▼ 本物の「ハリー・ポッターと賢者の石」を探せ

関連リンク
▼ 不正商品対策協議会

[中村琢磨, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -