News:ニュース速報 2002年4月17日 08:50 AM 更新

P3PがW3C勧告に

 Web標準化団体のWorld Wide Web Consortium(W3C)は16日,「Platform for Privacy Preferences 1.0」(P3P 1.0)をW3C勧告として公開した。P3Pは,Webサイトによる訪問者の個人情報収集/利用を制御するための規格。これを使うことでインターネット利用者は,どんな個人情報を訪問先のサイトに提供するか,どの情報なら共有されても構わないかなどを選択できる。P3Pは既にMicrosoftのInternet Explorer 6.0などのソフトに採用されている(2001年6月の記事参照)。W3Cでは,同規格がW3C勧告となったことは,XMLに基づいてプライバシーポリシーを表現する言語について,業界の合意が得られたことを意味するとしている。

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -