News:ニュース速報 2002年5月15日 07:29 PM 更新

「日本語ドメイン名は大丈夫」 JDNAが声明

RealNamesの営業停止は影響なし──日本語ドメイン名協会が声明を発表した

 「日本語ドメインは大丈夫」――。日本語ドメイン名協会(JDNA)は5月15日、米RealNamesの営業停止が、日本語ドメイン名の運営には「一切の影響を与えないと」する声明を出した。

 声明の中で同協会は、「RealNamesのサービス停止が波紋を呼んでいるが、日本語ドメイン名とRealNamesのサービスは完全に独立したもの」と強調。「RealNamesの技術を利用した日本語ドメイン名のWebサイトへのアクセスサービスが終了しても、Internet ExplorerにRACE変換機能を補うプログラムを導入することで、日本語ドメイン名のサービスを利用できる」と説明している。

 なおJDNAでは、日本語ドメインの利用に必要なRACE変換機能を持つソフトウェアとして、i-DNS.netの「iClient」ならびに「mDN Wrapper」を紹介している。

 日本語ドメイン名協会は、早稲田大学理工学部情報学科教授でJPNIC副理事長の後藤滋樹氏を会長とし、事務局を日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)内に置く任意団体。

関連記事
▼ [WSJ] RealNames、MSとの契約終了でサービス停止へ

関連リンク
▼ 日本語ドメイン名協会

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -