News:ニュース速報 2002年6月25日 11:54 AM 更新

InfineonとMicron、「CellularRAM」仕様を共同開発へ

両社は「CullularRAM」メモリ仕様の共同開発と複数ソース提供で合意に達したと発表した

 ドイツのInfineon Technologiesと米Micron Technologyは6月24日、「CullularRAM」メモリ仕様の共同開発と複数ソース提供で合意に達したと発表した。

 CellularRAMは、将来的な2.5G/3G携帯電話のメモリ・帯域拡大要求を見込んだ新世代・省電力の疑似SRAM。シングルトランジスタDRAMセルを基盤とするため、メモリセルのサイズは6トランジスタ(6T)SRAMセルの10分の1に抑えられる。ダイサイズの縮小でコストが低減、ワイヤレス機器のメモリサイズを増やすことができるという。

 両社共同開発の目的は、このCellularRAMを、次世代2.5G端末、およびエントリーレベル3G端末用メモリサブシステムのマルチソース標準として確立することにある。両社は共同開発した仕様に基づいてピン互換/機能互換のメモリ製品の製造にあたる。

関連リンク
▼ InfineonとMicronのプレスリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -