News:ニュース速報 2002年7月10日 04:20 PM 更新

松下、PCカードスロット搭載HDD&DVDレコーダー

松下電器産業は、HDD&DVDビデオレコーダー「DMR-HS2」を8月1日に発売する。業界で初めて、PCカードスロットを搭載したのが特徴

 松下電器産業は、HDD&DVDビデオレコーダー「DMR-HS2」を8月1日に発売する。業界で初めて、PCカードスロットを搭載したのが特徴。13万5000円。


 40GバイトのHDDとDVD-RAM/Rドライブを内蔵し、MPEG-2形式でTV番組などを録画できる。HDDとDVD-RAMの両方で、追っかけ再生や録画中でも録画済み番組を再生できる「同時録画再生」が可能だ。

 PCカードスロットType IIを搭載。別売りのPCカードアダプタを装着して、メモリカードに保存したJPEG形式の静止画を転送できる。

 また「DV入力自動録画」機能を装備。DVカメラで撮影した動画を転送して保存すると、シーンの切れ目を検出してプレイリストを自動作成する。

 主な仕様は以下の通り。

製品名DMR-HS2
記録形式動画:MPEG-2、静止画:JPEG
HDD録画時間XPモード:8.5時間、SPモード:17時間、LPモード:34時間、EPモード:52時間
DVD-RAM録画時間XPモード:2時間、SPモード:4時間、LPモード:8時間、EPモード:12時間
インタフェースPCカードスロットTypeII×1、S-Video入力×3、S-Video出力×2、ビデオ入力×3、ビデオ出力×2、D2出力×1、コンポーネント出力×1、音声入力×3、音声出力×2
サイズ430(幅)×306(奥行き)×79(高さ)ミリ
重さ約4.5キロ
価格13万5000円

関連リンク
▼ 松下電器産業

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -