News:ニュース速報 2002年7月17日 04:48 PM 更新

ターボリナックスのメーリングリストにウイルスメール混入


 ターボリナックスジャパンは7月17日、ユーザー向けメーリングリストにウイルスメールが混入、一部ユーザーに配信されてしまったと明らかにした。

 同社によると、登録ユーザー向けメーリングリストに対し、Frethem亜種と見られるウイルスメールが投稿され、ユーザーに配信された。ウイルスメールが意図的な投稿なのか、同ウイルスのワーム活動なのかは不明。ただ同リストは現在は使用されておらず、配信されたのはユーザーの一部としている。またユーザーのメールアドレス流出もないとしている。

 同社Webサイトの告知によると、同社メールサーバはウイルスに感染してはいないという。ただウイルスメールが同サーバを経由したのは事実とし、既に同サーバを完全に停止。経緯の調査や管理方法の検討を行うとしている。

関連リンク
▼ ターボリナックスの告知

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -