News:ニュース速報 2002年8月23日 02:43 PM 更新

鷹山、屋外無線LAN試験サービスを開始へ

PHS基地局を活用した鷹山の屋外無線LANサービス「Bit Stand」の試験サービスが9月28日に始まる

 鷹山は8月23日、屋外無線LANサービス「Bit Stand」の試験サービスを9月28日に開始すると発表した。期間は12月まで。

 「Bit Stand」は、アステルのPHS基地局に併設する形で無線LANのアクセスポイントを設置し、2Mbpsの無線LAN接続サービスを提供するもの(5月14日の記事参照)。

 試験サービスの提供エリアは、東京都内の新宿区早稲田・高田馬場周辺、池袋駅周辺(豊島区)、渋谷区の一部、世田谷区東北沢周辺。

 1000人程度のモニターを募集する。モニター対象は、アステル東京の営業区域内に居住し、試験サービス提供エリア内でサービスを利用できるユーザー。

 応募期間は8月30日から9月27日まで、同社サイトで受け付ける。接続に必要なPCやPDAはユーザーが用意する必要がある。

 同社はユーザーの利用動向を検証し、順次提供エリアを拡大するとしている。



関連記事
▼ 日本エリクソン、鷹山に無線LAN技術を提供
▼ 鷹山、無線LANの認証にページャーを。VoIPはPHSのOSモードで
「ページャーやPHS、無線LAN、ADSLなどの各種ネットワークを組み合わせて、音声およびデータ通信サービスを提供する」と打ち上げた鷹山。公衆無線LANやVoIPサービスの仕組みが明らかにされた


関連リンク
▼ モニター応募サイト(8月30日開設)

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -