News:ニュース速報 2002年10月25日 06:09 PM 更新

グリーティングカード通知を装うウイルスに注意

トレンドマイクロが新種ウイルス「FRIENDGRT」を警告。危険度は「低」としているが、米国で感染報告があるため注意が必要

 トレンドマイクロは10月25日、新種コンピュータウイルス「FRIENDGRT」を警告した。危険度は「低」としているが、米国で感染報告があるため注意が必要としている。

 同ウイルスは電子メールで広まるワーム。件名「<宛先> you have an E-Card from <送信者名>」というメールで届き、「Greetings!」で始まる本文中に記載されたURLリンクをクリックすると、プログラムのダウンロード・インストールを促すメッセージボックスが表示される。同意するとインストールされ、さらにユーザーライセンスの同意画面を2つ表示。2つ目に同意すると、同様のメールをOutlookのアドレス帳に登録されたメールアドレスにばらまく。

 電子メールでURLを通知するタイプのグリーティングカードサービスを装ったもので、カードのやり取りが増えるこれからの時期をねらったものと見られる。他のファイルへの感染活動は行わない。

関連リンク
▼ トレンドマイクロ「WORM_FRIENDGRT.A」情報

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -