News:ニュース速報 2002年11月6日 02:38 PM 更新

「ATOK16」発表 北海道東北・九州方言に対応

ジャストシステムは、日本語入力システムの最新版「ATOK16 for Windows」を2003年2月28日に発売する。変換精度や校正機能を向上させたほか、関西方言に加え北海道・東北・九州方言の変換に対応した

 ジャストシステムは11月6日、日本語入力システムの最新版「ATOK16 for Windows」を2003年2月28日に発売すると発表した。変換精度や校正機能を向上させたほか、関西方言に加え北海道・東北・九州方言の変換に対応した。通常版は8000円。

 新機能「フィードバック変換」は、AI用例を活用し、確定済みの文節に対しても同音語の選択誤りを指摘、訂正候補を表示する。また「名称変更アシスト」は、名前が変わった固有名詞を対象に、現在使用されている名称を表示する。例えば「おおくらしょう」と入力すると「財務省」が、「ビルマ」なら「ミャンマー」とコメント表示される。


 さらに「Internet Explorer」や「Word」からATOK辞書に新規単語登録したり、「Excel関数ヘルプ」などが利用できる「Office連携ツール」を搭載。また「電子辞典セット」(1万1000円)には「ドクターマウス」を同梱。マウスカーソルを単語に重ねるだけで英和・和英・国語辞典を参照できる。

 ATOK15の関西方言対応に続き、「話し言葉北海道東北モード」「話し言葉九州モード」を搭載した。「一緒にいがねが」(北海道東北)、「今日もよか天気ばい」(九州)などの言葉が快適に入力できるという。モードは使用ソフトに合わせて自動的に切り替えられる。文語体入力に適した「文語モード」も備えた。


 対応OSはWindows 98/Me/NT 4.0/2000/XP。バージョンアップ版は通常版が5000円、電子辞典セットが8000円。

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -