News:ニュース速報 2002年11月8日 08:57 AM 更新

携帯端末メーカーSendo、MSからNokiaに乗り換え

Sendoはいち早くMS Smartphoneの支持を打ち出した端末メーカーの1社だった

 英国の携帯電話機メーカーSendoは11月7日、Microsoftの「Windows Powered Smartphone 2002」を搭載した端末「Z100」の開発を中止したことを明らかにした。これにより、Z100の出荷も取りやめる。

 これに代わって同社では、Nokiaから「Series 60」プラットフォームのライセンス供与を受けると発表。これにより、2003年の出荷に向けてスマートフォン製品の開発は続けるとしている。Series 60は、Symbian OS上での実行用に最適化されている。

 Microsoftは昨年、Sendoに出資し、同社の少数株を取得していた(2001年7月の記事参照)。Sendoはいち早くMS Smartphoneの支持を打ち出した端末メーカーの1社だった。

関連リンク
▼ Sendoの告知文

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -