News:ニュース速報 2002年12月19日 05:37 PM 更新

TBCの個人情報流出で被害者が提訴

エステサロン「TBC」のWebサイトから大量の個人情報が流出した問題で、被害者10人がTBCを運営するコミーに対し、計1150万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした

 エステサロン「TBC」のWebサイトから大量の個人情報が流出した問題で、流出が原因で精神的な苦痛を受けたとして、被害者10人が12月19日、TBCを運営するコミーに対し計1150万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 この問題は今年5月、TBCのWebサイト上でアンケートに答えたユーザーの個人情報が誰でも閲覧可能な状態になっていたもの。流出データは最終的に約5万人に上るとされ、ネット上の個人情報流出としては最悪レベルのケースとなった。

 被害弁護団が10月に設けた「被害110番」には、いたずら電話やいたずらメールなどの被害を受けたという相談が寄せられたという。



関連記事
▼ 「お手数ですが削除いただけますよう」──個人情報大量流出のTBC
エスティックサロン大手のTBCのWebサイトの約3万件の個人情報が閲覧可能な状態になっていたことが分かった。同社は現在Webサイトを実質的に閉鎖、不正アクセスの可能性を示唆しているものの、単純な設定ミスを疑う見方もある


関連リンク
▼ TBCプライバシー弁護団

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -