News:ニュース速報 2003年2月5日 08:44 AM 更新

MPEG-4のシステムライセンス発表

MPEG LAから「MPEG-4 Systems Patent Portfolio License」がリリースされた

 MPEG-4の特許保有社でつくる業界団体MPEG LAは2月4日、MPEG-4利用のためのシステムライセンス「MPEG-4 Systems Patent Portfolio License」を発表した。これにより、MPEG-4の広範な採用に向けた道が開けることになる。

 MPEG LAは発表文の中で、MPEG-4 Systems Patent Portfolio Licenseは、単一のライセンスの下で基本的なMPEG-4の知的所有権に対して公正かつ合理的かつ平等なアクセスを提供するものだと説明。同ライセンスに含まれる特許保有者は、Apple Computer、Electronics and Telecommunications Research Institute(ETRI)、France Telecom、Koninklijke Philips Electronics、三菱電機、Samsung Electronics、Sun Microsystemsの各社・団体。

 MPEG-4のライセンスは、ビデオに関しては「MPEG-4 Visual Patent Portfolio License」が昨年11月にリリースされており、システムライセンスのリリースが待たれていた。

関連記事
▼ RealNetworks公開のサーバコード、MPEG-4サポート欠落の理由は

関連リンク
▼ MPEG LA

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -