News:ニュース速報 2003年2月24日 06:53 PM 更新

海洋堂戦車を赤外線で自由自在に操縦!

タカラは、海洋堂と共同展開している玩具菓子「ワールドタンクミュージアム」に付属する戦車模型に赤外線リモコン機能を搭載した「ワールドタンクミュージアム IRC」を6月に発売する

 タカラは、海洋堂と共同展開している玩具菓子「ワールドタンクミュージアム」に付属する戦車模型に赤外線リモコン機能を搭載した「ワールドタンクミュージアム IRC」を6月に発売する。


キングティーガーヘンシェル型(左前・後)、ヤクトティーガー(右前)、キングティーガーポルシェ型。コントローラがすごい形状だ……
(c)TAKARA CO.,LTD.2003 (c)KAIYODO 2003

 ワールドタンクミュージアムは、2002年5月に発売した玩具菓子のシリーズ。海洋堂が製作したリアルな走行戦闘車両の模型が人気を呼び、これまでに全3シリーズ1000万個を販売した。

 ワールドタンクミュージアム IRCは、144分の1スケール(全長約5センチ)の模型に赤外線コントロール機能を搭載したもの。実際の戦車と同様にキャタピラ駆動し、専用コントローラを使用して前進とバックターンによる方向転換が可能だ。リモコンにセットして充電し、約2分のチャージで約5分の駆動が可能としている。

 第1弾は「キングティーガー ヘンシェル型重戦車」2種類と「キングティーガー ポルシェ型重戦車」「ヤクトティーガー」の計4モデル。原型は海洋堂の谷明氏が担当した。

 予定価格は3480円。2月23日に開かれた「ワンダーフェスティバル2003[冬]」(東京ビッグサイト)で初披露した。

関連リンク
▼ タカラ
▼ 海洋堂

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -