News:ニュース速報 2003年3月3日 01:23 PM 更新

三洋とKodak、アクティブ型フルカラー有機ELの商用出荷をスタート

三洋電機と米Eastman Kodakは、アクティブ型フルカラー有機ELディスプレイの商用出荷を世界で初めて開始したと発表した。製品第1弾はKodak製デジタルカメラ

 三洋電機と米Eastman Kodakは3月3日、アクティブ型フルカラー有機ELディスプレイの商用出荷を世界で初めて開始したと発表した。製品第1弾はKodak製デジタルカメラ。


 生産は、両社が合弁で設立したSKディスプレイ(三洋電機岐阜事業所内)が担当する。既に2002年に評価用として携帯電話向け製品300台を出荷しているが、商用出荷は初めてとなる。

 今後は、需要に応えられる生産体制の増強や、さまざまな用途に対応できる製品ラインアップの充実を図っていくとしている。

関連リンク
▼ 三洋電機
▼ Eastman Kodak

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -