News:ニュース速報 2003年3月3日 08:52 PM 更新

電子マネーに変換できるマイレージサービス ANAとソニー「edy」


 全日本空輸(ANA)は3月3日、マイレージサービス「ANAマイレージクラブ」で、貯めたマイルを電子マネーに変換できるサービスを6月1日から始めると発表した。ソニー系電子マネーの「Edy」に対応したコンビニエンスストアなどで買い物の支払いに使用できる。マイルを電子マネーに変換できるマイレージサービスは世界初だとしている。


 新たに「AMC Edyカード」を発行。同カードはソニーの非接触ICカード技術「FeliCa」を採用しており、ソニーグループのビットワレットが展開するEdyにマイルを変換することができる。1万マイルを1万円として利用でき、コンビニエンスストアやANA系列の店舗やホテルで利用可能。Edy対応店舗は1月末時点で「am/pm」など約2100店舗。2003年度末までに全国2万3000店舗に拡大するとしている。

 またクレジットカード「ANAカード」に、Edy機能とソニーファイナンスインターナショナルのネット専用クレジット機能「eLIO」も追加した「ANA eLIOカード」も発行する。

 ANAマイレージクラブ会員は現在約900万人。

関連リンク
▼ 全日本空輸
▼ ビットワレット
▼ ソニーファイナンスインターナショナル

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -