News:ニュース速報 2003年3月4日 08:24 PM 更新

タカラ、青林堂グループ会社を子会社に


 漫画誌「ガロ」で知られる青林堂のグループ会社、青林堂ビジュアルは2月28日付けでタカラを割り当て先とする第三者割当増資を実施した。タカラは青林堂ビジュアルに66.7%出資して子会社化した。青林堂グループが持つコンテンツ資産を玩具や周辺事業に活用するのがねらい。

 青林堂ビジュアルは、漫画などの版権管理の窓口業務を行っている。タカラはオリジナルコンテンツの開拓を掲げており、青林堂グループが抱えるコンテンツを素材としたホビー商品などを開発していく。新作やリメイク作品にも取り組んでいく方針という。漫画家からの版権管理受託を拡大。100人程度のネットワークを構築し、商品化やデジタルコンテンツ化など既存の出版事業でカバーできないコンテンツ活用を進める。

 青林堂ビジュアルの資本金は9900万円。残り33.3%は青林堂ネットコミュニケーションズが出資している。

関連リンク
▼ 青林堂ネットコミュニケーションズ
▼ タカラ

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -