News:ニュース速報 2003年3月18日 11:29 AM 更新

3Dメモリ年内出荷予定のMatrixに各社が5200万ドル出資


 3Dメモリチップ開発企業の米Matrix Semiconductorは3月17日、投資ラウンドで5200万ドルの資金を調達したと発表した。同社に対しては、任天堂も先日、1500万ドルの戦略投資を発表している(3月1日の記事参照)。

 同社は新たに得た資金を3D技術の商業化と量産に充てるとしている。同社は年内の製品出荷開始を予定している。

 新たな出資企業はTeleSoft Partners、Benchmark Capital Europe、Integral Capital Partners、およびSeagate Technology。また今回の投資ラウンドには、同社に出資済みのBenchmark Capital、Skymoon Ventures、Western Technology Investmentも参加した。

関連記事
▼ 「3D」で小型・低コストに――新興企業からメモリチップ新技術

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -