News:ニュース速報 2003年3月20日 06:24 PM 更新

プレクスター、1Gバイト記録機能搭載CD-R/RWドライブを発表

プレクスターは、独自開発した大容量記録機能とセキュリティ機能を搭載したCD-R/RWドライブ「PLEXWRITER Premium」を開発したと発表

 プレクスターは3月20日、独自開発した大容量記録機能とセキュリティ機能を搭載したCD-R/RWドライブ「PLEXWRITER Premium」を開発したと国内発表した。「CeBIT 2003」で先行発表していたもの。

 PLEXWRITER Premiumは、最大52倍速書き込みをサポートしたCD-R/RWドライブ。同社が独自に開発した大容量記録機能とセキュリティ機能を搭載している点が特徴。「業務用CD-R/RWドライブの開発で培った技術を集大成した、CD-R/RWドライブの決定版とも言うべき製品」(プレクスター)。

 大容量記録機能は、700Mバイト(80分)メディアで使用されている線速度「1.2m/sec」をさらに遅くすることで約1.4倍の大容量化を実現。従来の700Mバイト(80分)メディア使用時で最大1Gバイトのデータを記録できる。また最大110分の音楽CDが作成可能。

 セキュリティ機能は、同社が新たに開発したソフト「PlexTools Professional」で提供される。データを暗号化して記録し、読み出し時にパスワードを入力することで読み出すことができるようになる。

 また、PLEXWRITER Premiumには、メディアの記録精度をさまざまな観点からチェックする同社製テスターソフトがバンドルされる予定。このソフトは、メディアのC1/C2エラーの測定などが行えるものと推測される。

 正式リリースは4月14日を予定している。

関連リンク
▼ プレクスター

[北川達也, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -