News:ニュース速報 2003年4月2日 07:38 PM 更新

エプソン、HDD内蔵画像ビューアとUSBを前後に装備したプリンタ

セイコーエプソンは、HDD内蔵画像ビューアなどを含む製品群「カラリオPhotoPC シリーズ」と、USBポートを前後に装備してデジタルカメラと接続しやすくしたインクジェットプリンタ「カラリオ・プリンタ PM-740DU」を発表した

 セイコーエプソンは4月2日、HDD内蔵画像ビューアなどを含む製品群「カラリオPhotoPC シリーズ」と、USBポートを前後に装備してデジタルカメラと接続しやすくしたインクジェットプリンタ「カラリオ・プリンタ PM-740DU」を発表した。4月18日から順次発売する。


 PhotoPC シリーズは、HDD内蔵画像ビューア「カラリオ PhotoPC Player P-1000」(今夏発売)と、デジタルカメラ「カラリオ PhotoPC Link L-400」(今夏発売)「同L-300」(4月18日発売)。それぞれオープン価格。

 「PhotoPC Player P-1000」は1.8型の10GバイトHDDとコンパクトフラッシュType IIスロットを内蔵。デジタルカメラで撮影した画像を保存できる。

 エプソンが新開発した高精細液晶パネル「Photo Fine」を搭載し、保存した画像を表示して楽しめる。同パネルは3.8型で212PPI/26万色表示が可能で、一般的なパネルに比べ2倍以上に精細度を高めたとしている。またDSP搭載の画像処理プロセス「PhotoPCエンジン」により画像処理を高速に行え、同社製プリンタにUSBでダイレクト接続してプリントが行える。

 USB-Host機能を備え、USB対応CD-R/RWドライブを接続して画像を保存可能。またPCの外部ストレージとしても機能する。内蔵リチウムイオン充電池により約1時間の連続表示が可能だ。

 対応OSはWindows 98/Me/2000/XPとMac OS 8.6以降/OS X 10.2以降。サイズは91.5(幅)×23(高さ)×142(奥行き)ミリ、重さ350グラム(予定)。


L-400(上)とL-300(下)

 デジタルカメラ「L-400」は有効407万画素、「L-300」は有効324万画素CCDを搭載。レンズはそれぞれ35mmフィルム換算で34−102mm相当の3倍ズーム。

 PhotoPCエンジンを搭載し、同社製プリンタとUSBで接続すればPCなしでダイレクトプリントが可能。auの携帯電話と接続できるシリアルケーブルが付属し、撮影画像を転送できる。

 ディズニーキャラクターなどのフレーム付き画像を撮影できる機能も備えた。低消費電力化により、単3形アルカリ乾電池×4本で500枚以上の撮影が可能としている。記録メディアはSDメモリーカード。サイズは105(幅)×60(高さ)×31.5(奥行き)ミリ、重さ185グラム(本体のみ)。


 A4サイズ対応インクジェットプリンタ「PM-740DU」(4月18日発売、2万4800円)は、USBポートを背面に加え本体前面にも装備し、デジタルカメラと接続しやすいようにした。低価格モデルながら印刷解像度2880dpiと4辺ふちなし印刷に対応、6色インクを採用している。サイズは477(幅)×258(奥行き)×181(高さ)ミリ、重さ約3.4キロ。

関連リンク
▼ PhotoPC シリーズのニュースリリース
▼ PM-740DUのニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -