News:ニュース速報 2003年4月21日 04:21 PM 更新

新「Office」ベータプログラム、国内スタート

マイクロソフトは、次世代オフィスソフト「Office System」のベータプログラムを開始した。抽選で7000人にプレリリースキットを無償提供する

 マイクロソフトは4月21日、次世代オフィスソフト「Office System」のベータプログラムを開始した。抽選で7000人にプレリリースキットを無償提供する。

 Office Systemは、中核となる「Office 2003」を含む製品群の総称。プレリリースキットには以下の製品が含まれる。

Office 2003プレリリース版アプリケーションセット(CD-ROM 5枚)

  • Microsoft Office Professional Edition 2003 プレリリース版(Word 2003、Excel 2003、Outlook 2003、PowerPoint 2003、Access 2003)
  • FrontPage 2003 プレリリース版
  • OneNote 2003 プレリリース版
  • InfoPath 2003 プレリリース版
  • Publisher 2003 プレリリース版

Office 2003プレリリース版サーバーセット(CD-ROM 3枚)

  • Windows SharePoint Services プレリリース版
  • SharePoint Portal Server 2003 プレリリース版
  • Windows Server 2003 RC2

Office 2003プレリリース版コンテンツセット(CD-ROM 6枚)

  • プロダクト ガイドCD
  • シナリオ ビデオCD (字幕版)
  • デベロッパー リソースCD
  • GroupBoard ワークスペース CD

Office 2003新機能ガイドブック

 Office 2003の対応環境はWindows 2000/XP。一部でTablet PCの入力機能が必要になる。プレリリースキットに収録されるプログラムは最大5台までのPCにインストール可能だが、オンラインライセンス認証で登録する必要がある。評価期間は8月31日まで。ただしライセンスでは製品版の発売日が使用期限となる。

 応募はOffice製品情報サイトで受け付ける。



関連記事
▼ Office 2003――6つ(あるいはそれ以上!)の版のどれを選ぶか
Office 2003のパッケージ構成は複雑だ。6つのエディションのほかに、一部アプリに「Pro版」と「通常版」の2種類のフレーバーがある。さて、アップグレードのニーズは……?

▼ 「システム化」進むOffice、ポータルソフトも飲み込む
社内ポータル構築ソフト「SharePoint Portal Server」がOfficeの一員に。Officeをシステムと位置付けようとするMicrosoftにとって理にかなった動きだが、独禁法の懸念やクライアントとサーバソフトの重複の問題も指摘されている

▼ “システム”になったOffice、利用者の移行は進むか
企業各社がOffice製品のアップグレードを渋る中、Microsoftは名称や位置付けの変更によって、何とかOfficeのアップグレードを促したい考え


関連リンク
▼ Office製品情報サイト

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -