News:ニュース速報 2003年4月24日 08:50 AM 更新

Google、ターゲット広告用ソフトメーカー買収

この買収によってコンテンツに合わせた広告表示などの面で、Googleの検索/広告プログラムを強化するとしている

 検索サービス大手の米Googleは4月23日、オンライン広告/ドメインネーム/エンタープライズ情報管理市場向けソフトアプリケーション開発企業の米Applied Semanticsを買収したと発表した。この買収によってコンテンツに合わせた広告表示などの面で、Googleの検索/広告プログラムを強化するとしている。

 Applied Semanticsの製品は、CIRCAと呼ばれる特許技術に基づいている。これはWebサイトなどの情報を、人間の思考法に似たやり方で理解/整理/抽出する技術。この技術を使ったApplied Semanticsの代表的な製品にWebサイト運営企業向けの「AdSense」がある。AdSenseは、各Webページのテーマに沿って、そのページの訪問者に関心が高いと思われる広告を表示して、広告のターゲティングを高めようという製品だ。

 Applied Semanticsの従業員はGoogleによる買収後も同社の従来の拠点であるカリフォルニア州サンタモニカにとどまり、Googleはここに南カリフォルニア製品開発センターを設置するという。Googleは先に、ニューヨークにも東海岸の開発拠点を開設している。

関連リンク
▼ Googleのプレスリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -