News:ニュース速報 2003年5月28日 05:12 PM 更新

ニコン、510万画素&4倍ズーム搭載「COOLPIX 5400」発売


 ニコンは5月28日、有効510万画素CCDと4倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「COOLPIX 5400」を6月28日に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は10万円前後。


 2001年12月発売「COOLPIX 5000」の後継機種。2002年6月発売の8倍ズーム機「COOLPIX 5700」に次ぐハイエンドモデルの1つとしてラインアップする。

 ズームレンズは35mmカメラ換算で28mm相当からとワイド寄り。8群9枚のうちEDレンズ1枚を使用して諸収差を抑えた。大容量バッファメモリ搭載による秒間3コマ・最大7コマの連写機能を搭載したほか、「微速度撮影」機能を備えた。設定した撮影間隔で静止画を撮影、連続した動画(毎秒30フレーム)として記録できるもの。花が開く様子の記録など、ネイチャー系撮影に役立ちそうだ。

 フリーアングル式の1.5型液晶ディスプレイを装備した。操作系は2ダイヤルでスムーズに行える。ボディにはマグネシウム合金を採用している。

 主な仕様は以下の通り。

製品名COOLPIX 5400
撮像素子1/1.8型有効510万画素CCD(総画素数526万画素、原色フィルター)
記録画素数静止画:2592×1944/2592×1728/1600×1200/1280×960/1024×768/640×480ピクセル、動画:320×240ピクセル
記録方式静止画:TIFF/JPEG、動画:QuickTime
レンズズームニッコール5.8−24mm(35mmカメラ換算で28−116mm相当)、F2.8−4.6
液晶ディスプレイフリーアングル式1.5型TFT
記録メディアコンパクトフラッシュ(マイクロドライブ対応)
電源リチウムイオン充電池/リチウム電池(2CR5)
サイズ約108(幅)×73(高さ)×69(奥行き)ミリ
重さ320グラム(本体のみ)

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -