News:ニュース速報 2003年6月19日 07:25 PM 更新

「超漢字」で中古PCリサイクルを推進


 特定非営利活動法人(NPO)のアインシュタインプロジェクト(ESP)とパーソナルメディアは、BTRON仕様OS「超漢字4」を活用した中古PCリサイクルに取り組む。中古PCに超漢字をインストールし、小学校などに寄贈する。

 このほど三重県阿児町の神明小学校に、パーソナルメディアが無償提供した超漢字4と中古PCの寄贈を決めた。同小学校で児童が参加して中古PCの分解から清掃、組み立て、OSのインストール、ネットワーク工事を実施し、7月初旬までに校内ネットワークを完成させる予定。2学期からPCを使った交流行事などに利用される。

 ESPは1998年から、企業や個人から寄贈された中古PCをリサイクルし、学校や福祉施設などに提供する活動を実施してきた。パーソナルメディアは「超漢字4はスペックで劣る中古PCでも実用的に動作するOS。中古PCの積極的な再利用に貢献していきたい」としている。

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ アインシュタインプロジェクト
▼ パーソナルメディア

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -