News:ニュース速報 2003年6月26日 09:34 PM 更新

BIGLOBE、個人向けにWebフィルタリングサービス


 NECのISP「BIGLOBE」は、個人会員向けWebフィルタリングサービスを7月1日に開始する。料金は月額300円。

 デジタルアーツのサービスを採用し、専用クライアントソフトをインストールするだけで設定は不要。デジタルアーツが作成した有害コンテンツデータベースに自動的にアクセスして参照するため、常に最新のデータに基づくフィルタリングが実行される。

 フィルタリング対象は「セックス」「暴力」「ヌード」「言葉・表現」「カルト・オカルト」「ギャンブル」の6カテゴリ。5段階のレベルでアクセスを調節できる。また「出会い」「ハッキング・クラッキング」など26カテゴリについてフィルタリングのオン・オフを設定可能だ。

 「小学生向け」「高校生向け」など子どもの年齢に応じた閲覧制限も行える。Windowsのマルチユーザー機能と連携し、ユーザーごとに異なったフィルタリング設定も可能。子どものアクセス履歴も参照できる。

 8月31日にまでに申し込むと、申し込み月は無料で利用できる。

関連リンク
▼ BIGLOBE「Webフィルタリングサービス」

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -