News:ニュース速報 2003年9月10日 08:25 PM 更新

旧アイフォーが自己破産


 帝国データバンクによると、ラストサマーホールディングス(6月30日付けでアイフォーが社名変更)が東京地裁に自己破産を申し立てていたことが分かった。負債額は約37億5600万円。営業権は新会社「アイフォー」に譲渡している。

 同社は1982年に設立。はがきソフト「筆王」や対戦ソフト「AI将棋」「AI麻雀」などで知られ、1997年12月期には約55億円の収入があった。だが競争の激化などで2002年同期には収入が約30億円にまで減少し、債務超過に陥っていた。

 新アイフォーは7月1日に営業を開始した。筆王シリーズの旧バージョンなどは9月12日でサポートを終了すると告知している。

関連リンク
▼ アイフォー
▼ 新アイフォーのユーザーサポート終了告知

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -