News:ニュース速報 2003年9月29日 04:10 PM 更新

「ロータス1-2-3」も1980円 ソースネクストがコモディティ戦略を拡大

ソースネクストは、同社のソフトウェア「コモディティ(日用品)化」戦略を拡大すると発表。1980円のソフトウェアのラインアップを拡充するほか、面倒な操作なしでソフトをインストールできる「自動インストール」を導入する。

 ソースネクストは9月29日、同社のソフトウェア「コモディティ(日用品)化」戦略を拡大すると発表した。1980円のソフトウェアのラインアップを拡充するほか、面倒な操作なしでソフトをインストールできる「自動インストール」を導入する。

 新たに1980円で販売するのは、日本アイ・ビー・エム(IBM)の表計算ソフト「ロータス1-2-3」、インタービデオジャパンのDVD再生ソフト「WinDVD Personal」、DVDバックアップソフト「DVD Copy Personal」、米Acronis開発のバックアップソフト「TrueImage Personal」など。また、同日発表した同社オリジナルの総合セキュリティソフト「ウイルスセキュリティ2004」も同額で販売する。

 また、新たなコモディティ化戦略として、「自動インストール」導入を発表した。CD-ROMをドライブに挿入すれば、自動的にインストールを開始、終了し、使用許諾書への同意やシリアルナンバーの入力などが不要だ。インストールの面倒さを取り払い、初心者がより扱いやすいソフトを提供できるとしている。年賀状ソフトやデジカメソフト、セキュリティソフトなど、初心者向けのソフトに導入する。

 同社は、主力ソフトウェア製品を1980円で提供する「コモディティ化戦略」を6月に発表、9月までに100タイトル以上を1980円で販売している。

関連記事
▼ 主力ソフトを1980円に ソースネクストが新戦略

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ 「ウイルスセキュリティ2004」の製品情報
▼ ソースネクスト

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -