News:ニュース速報 2003年10月2日 11:12 AM 更新

ICANN、VeriSignの「Site Finder」対策会議開催へ


 インターネットドメイン監督組織ICANNの諮問委員会であるSecurity and Stability Advisory Committee(SECSAC)は、VeriSignによる未登録ドメインへのアクセス誘導の問題について検討する臨時会議を10月7日に開催すると発表した。

 SECSACは、インターネットのルートサーバ運営者、ドメイン登録業者、トップレベルドメイン管理業者などのインターネットの第一人者や技術専門家で構成される。

 VeriSignは9月15日、指定されたドメイン名が存在しなかった場合、検索結果と有料広告リンクが掲載される自社サイトへリダイレクトするサービス「Site Finder」を開始し、物議を醸している(9月17日の記事参照)。サービス開始後、ICANNやInternet Architecture Boardなどの団体が見直しを求める声明を出している(9月23日の記事参照)。

 臨時会議で集めた情報をもとに、SECSACはICANN、技術コミュニティー、そしてこの問題を把握してインターネットの重要な部分がどのように相互作用しているか理解したい人々に向けて報告書を発行する。

 会議はWebでライブ放送される計画。アジェンダ、参考資料などの詳細情報はSECSACのサイトに掲載されている。

関連リンク
▼ ICANNのプレスリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -