News:ニュース速報 2003年10月14日 02:03 PM 更新

コクヨが考えたマウスはこんな形


 コクヨは、PC用マウス「ザ・フィットマウス<手の匠>」を10月20日に発売する。ユニバーサルデザインを取り入れた流線型の形状が特徴で、握力が弱い人でも握りやすく、長時間の使用でも疲れにくいという。


リストパッドと一体型

 連結子会社化したPC周辺機器メーカーのアーベルと共同開発した。スクロールボタンなどの操作部分を通常のマウスより高い位置に配置。本体中央部にはくびれを設け、指が自然に回り込むようにした。手首や肩、ひじの負担を軽減でき、子どもからお年寄りまで使いやすいという。利き腕に関係なく使えるのも特徴だ。

 エラストマー樹脂製のリストパッドと一体化しており、手首が机の表面でこすれず、マウスだこができることもないという。サイズはマウス本体が51(幅)×113(奥行き)×48(高さ)ミリ、リストパッドは102(幅)×148(奥行き)×5(高さ)ミリ。


 3ボタン・光学式(800カウント)でワイヤレスタイプ(デジタル無線方式、約1メートル)。単4形アルカリ乾電池×2本を使用し、1日8時間使用した場合で約1.5カ月持続する。インタフェースはPS/2とUSB。対応OSはWindows 98/Me/2000/XPとMac OS 8以降。

関連記事
▼ コクヨ、PCサプライ事業強化でアーベルを連結子会社化

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ コクヨ

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -